ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成29年8月23日)

定例会議の開催概要(平成29年8月23日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月8日更新

平成29年8月23(水曜日)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○警察署協議会の委員の委嘱(案)について
 広島県警察署協議会の委員の委嘱等に関する規程に基づき,佐伯警察署長から推薦された3人の候補者を次期委員として委嘱する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会の行事予定(案)について(平成29年9月~11月)
 平成29年9月から11月までの3か月間における公安委員会の行事予定(案)について説明を受け,了承した。

○公安委員会事務の専決処理状況について(平成29年上半期)
 平成29年上半期における公安委員会事務の専決処理状況として,風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律,警備業法,探偵業の業務の適正化に関する法律,古物営業法,質屋営業法,銃砲刀剣類所持等取締法及び火薬類取締法に基づく各種許可等及び指示処分に係る生活安全部関係事務並びに道路交通法に基づく交通規制の決定,運転免許証の交付,法定講習の実施及び申請による運転免許取消等の交通部関係事務の専決処理状況について説明を受け,了承した。

○審査請求の審理結果について(2件)
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する審査請求等2件について,審理官による審理経過及び裁決案についてそれぞれ説明を受け,案のとおり議決した。

○審査請求の受理及び審理官の指名について(2件)
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する審査請求等2件を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案についてそれぞれ説明を受け,案のとおり議決した。

○交通規制の改正について
 最高速度規制の新設,廃止及び改正案8件についてそれぞれ説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
 運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等16件について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の受理について(3件)
 公安委員会に申し出られた法定苦情3件を受理するとともに,その内容及び処理案についてそれぞれ説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
 8月9日の公安委員会で指示した法定苦情に対する通知の修正案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定外苦情の処理について
 公安委員会で受理した法定外苦情について,調査結果の説明を受け,決裁した。

【報告】

○警察本部の行事予定について(平成29年9月~11月)
 平成29年9月から11月までの3か月間における警察本部の行事予定について報告を受けた。

○再任用実施要綱の改正について(フルタイム勤務の導入)
 再任用の勤務制に短時間勤務に加えフルタイム勤務を導入する再任用実施要綱の改正について報告を受けた。
 委員から,「再任用の希望があれば,原則再任用されるのか。」旨の発言があり,警察側から,「新規採用とのバランスをとりながら,選考基準に照らして選考することとなる。」旨の説明があった。
 委員から,「給与の待遇はどのようになるのか。」旨の発言があり,警察側から,「職員の給与に関する条例の給料表に再任用職員の給料が規定されており,その額が適用される。」旨の説明があった。
 委員から,「警察で在宅勤務できる職種はあるか。」旨の発言があり,警察側から,「多様な働き方の重要性は認識しているが,警察において在宅勤務可能な職種が全くないとは言えないまでも,職務の特性や情報セキュリティ上,現時点においてテレワークは難しいと考える。」旨の説明があり,さらに,「制度の運用に当たっては,現場執行力の低下がないよう,人員配置等を考慮しながら運用していく。」旨の説明があった。

○「警察署の機能強化に向けて」の策定について
 県民意見募集の実施結果等を踏まえ,「警察署の機能強化に向けて」を策定するに当たり,県民意見募集の結果及び最終案並びに今後の予定について報告を受けた。

○子供・女性を犯罪から守るための取組状況について(平成29年上半期)
 子供・女性を犯罪から守るための取組状況として,ストーカー・配偶者暴力事案,児童虐待事案及び子供・女性に対する性犯罪・声かけ等の取扱状況並びに取組重点について報告を受けた。

【特記事項】

○ 警察側から,8月18日に開催された警察・商工労働委員会の開催状況及び質疑応答内容について説明があった。

○ 委員から,8月10日に開催された県教育委員会との意見交換会の概要について説明があった。