ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成29年5月24日)

定例会議の開催概要(平成29年5月24日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月9日更新

平成29年5月24(水曜日)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○公安委員会の行事予定(案)について(平成29年6月~8月)
 平成29年6月から8月までの3か月間における公安委員会の行事予定(案)について説明を受け,了承した。

○地域安全推進指導員及び職域安全推進連絡員の委嘱について
 「『減らそう犯罪』ひろしま安全なまちづくり推進条例」に基づき,公安委員会が委嘱する地域安全推進指導員及び職域安全推進連絡員の任期満了に伴う新たな委嘱を行うことについて説明を受け,了承した。
 委員から,「職域安全推進連絡員の委嘱が会社単位であれば,他の会社への影響力が限定されるので,より多くの職域の協力を得るために人数の拡充等を検討していただきたい。」旨の発言があった。

○警察署協議会の委員の委嘱(案)について
 平成29年5月17日の定例会議で説明を受け,審議中であった警察署協議会委員を委嘱する案について,案のとおり議決した。

○改正ストーカー規制法の施行に伴う公安委員会の事務の委任について
 平成29年5月17日の定例会議で説明を受け,審議中であった改正ストーカー規制法の規定に基づく禁止命令等の公安委員会の事務を警察本部長又は警察署長に委任する案について,案のとおり議決した。

○警察官の職務に協力援助した者の災害の認定について
 平成29年5月,広島市内で発生した事案について,警察官の職務に協力援助した者の災害給付に関する法律第2条第1項に基づく災害認定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○審査請求事案に係る審査会からの照会について
 広島県情報公開・個人情報保護審査会に諮問中の審査請求事案について,県審査会からの確認事項についての照会文書を受理し,警察本部長へ回答書面を作成提出するよう通知する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○交通規制の改正について
 信号機の新設案1件及び廃止案1件,並びに最高速度規制区間の廃止2件及び改正案1件についてそれぞれ説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
 運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等31件について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の受理について
 公安委員会に申し出られた法定苦情を受理するとともに,その内容及び処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
  公安委員会で受理した法定苦情について,調査結果及び苦情申出に対する通知案について説明を受け,案の一部を修正し議決した。

【報告】

○警察本部の行事予定について(平成29年6月~8月)
 平成29年6月から8月までの3か月間における警察本部の行事予定について報告を受けた。

○情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況について(平成28年度中)
 平成28年度における情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況として,開示請求の件数,内容,開示等の決定区分及び審査請求の処理状況について報告を受けた。

○少年警察ボランティアの活動状況について(平成28年度中)
 少年警察ボランティアの概要,平成28年度の活動状況及び平成29年度の活動予定について報告を受けた。

○「警察署の機能強化に向けて」(素案)について
 「広島県警察機能強化ビジョン」の施策の一つとして策定した「警察署の機能強化に向けて」(素案)の内容について報告を受けた。

【特記事項】

○警察側から,安佐北警察署管内で発生した強盗殺人事件の概要について説明があった。

○警察側から,5月19日に開催された警察・商工労働委員会の質疑応答内容について説明があった。

○警察側から,広島中央警察署における証拠品盗難事件について説明があった。