ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成29年4月5日)

定例会議の開催概要(平成29年4月5日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月14日更新

平成29年4月5(水曜日)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○公安条例専決処理状況について(3月中)
  平成29年3月中における公安条例の専決処理状況について説明を受け,了承した。

○監査の実施について
  広島県代表監査委員から通知のあった監査の実施について説明を受け,決裁した。

○平成28年度行政監査の結果報告について
 広島県監査委員による行政監査の結果について報告を受け,決裁した。

○審査請求の審理結果について
  更新時に交付した運転免許証の区分に関する審査請求について,審理官による審理経過及び裁決案の説明を受け,案のとおり議決した。

○審査請求の取下げについて
 運転免許の停止処分に関する審査請求の取下げについて報告を受け,決裁した。

○審査請求の受理及び審理官の指名について(2件)
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する審査請求2件を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案についてそれぞれ説明を受け,案のとおり議決した。

○人事異動に伴う行政訴訟事件の指定代理人の変更について
 人事異動に伴い,行政訴訟事件の指定代理人を変更する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○ストーカー規制法に基づく警告の実施について(4件)
 ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づいて行った警告4件についてそれぞれ説明を受け,了承した。

○大型自動車運転免許の教習を行う自動車教習所の指定について
 大型自動車運転免許の教習を実施する教習機関の指定について,指定基準及び適合状況等の説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等33件について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の受理について
 公安委員会に申し出られた法定苦情を受理するとともに,その内容及び処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
 公安委員会で受理した法定苦情について,調査結果及び苦情申出に対する通知案の説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会宛文書の処理について(2件)
  公安委員会宛に送付された文書の内容及びその処理案2件についてそれぞれ説明を受け,案のとおり議決した。

【報告】

○平成28年度における交番整備状況について
 平成28年度中に建替整備を行った広島西警察署高須交番,呉警察署警固屋交番及び大竹警察署小方交番の整備状況等について報告を受けた。
 委員から,「高須交番は他の交番と比較して敷地面積が小さいのに価格が同じくらいなのはなぜか。」旨の発言があり,警察側から,「土壌改良工事が必要になったため高額となった。」旨の説明があった。
 委員から,「耐震強度はどうなっているのか。」旨の発言があり,警察側から,「現行の耐震基準を満たしており,特に基礎は強固にしている。」旨の説明があった。

○平成29年春の叙勲等について
  平成29年春の叙勲の受章者等について報告を受けた。

○平成29年春の全国交通安全運動の実施について
  平成29年4月6日(木)から4月15日(土)までの10日間実施される「平成29年春の全国交通安全運動」の重点推進事項等について報告を受けた。
  

【特記事項】

○警察側から,高齢者の交通安全対策に専従する高齢者交通安全対策室の設置及び福山市における交通死亡事故多発警報の発令とそれに伴う活動状況について説明があった。
○警察側から,刑法犯の認知状況について説明があった。