ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成29年4月19日)

定例会議の開催概要(平成29年4月19日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月28日更新

平成29年4月19(水曜日)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○平成28年度会計監査の実施結果について
 平成28年度における全所属を対象とした会計監査の実施結果及び今後の取組等について報告を受け,了承した。

○ストーカー規制法に基づく警告の実施について(3件)
 ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づいて行った警告3件についてそれぞれ説明を受け,了承した。

○運転免許の行政処分について
 運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等32件について説明を受け,案のとおり議決した。
 

【報告】

○警察署耐震化事業の進捗状況について
 災害発生時における防災拠点及び治安拠点である警察署の耐震化事業の進捗状況及び今後の工事スケジュール等について報告を受けた。
 

○女性の活躍と全職員のワークライフバランスの推進状況について(平成29年第1四半期)
 女性職員の活躍と全職員のワークライフバランスにおける平成29年第1四半期の進捗状況について報告を受けた。
 委員から,「女性職員から要望があった環境整備に警察署独自で対応する場合の経費はどのようになっているのか。」旨の発言があり,警察側から「警察署に配分している予算で対応できる物品の購入等であればその予算で対応し,そうでない場合は必要な予算要求を行わせて対応している。」旨の説明があった。
 

○「アンダー80作戦(アンダー5作戦)」の進捗状況について(平成29年第1四半期)
 「アンダー80作戦(アンダー5作戦)」の平成29年第1四半期における進捗状況として,特殊詐欺の被害・検挙状況,被害の特徴,主な取組等について報告を受けた。
 

○「アンダー80作戦(アンダー75作戦)」の進捗状況について(平成29年第1四半期)
 「アンダー80作戦(アンダー75作戦)」の平成29年第1四半期における進捗状況として,交通死亡事故の発生状況とその特徴,主な取組等について報告を受けた。
 

○改正道路交通法施行後の状況について~1か月~
 本年3月12日に施行された改正道路交通法の施行後1か月における臨時認知機能検査等の取扱状況,準中型免許の新規取得者数等について報告を受けた。
 委員から,「診断について医師の協力が得られるか。」旨の発言があり,警察側から「警察庁から日本医師会に対して制度の運用に係る協力要請がなされていると承知しており,当県でも医師会等への説明と協力依頼を行っている。」旨の説明があり,委員から,「医師会でも勉強会を開催するなど適正な制度運用に協力できるよう対応している。」旨の発言があった。
 委員から,「運転免許課の適性相談係の体制はどのようになっているか。他県では看護師が対応されている県があると聞いている。」旨の発言があり,警察側から「現在は警察官2名であるが,医療関係者の任用も検討していきたい。」旨の説明があった。

【特記事項】

○警察側から,4月19日に開催された警察・商工労働委員会の質疑応答内容について説明があった。
○警察側から,4月17日の大雨による被害状況等について説明があった。