ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成29年3月8日)

定例会議の開催概要(平成29年3月8日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月17日更新

平成293月8(水曜日)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○監察の実施状況等について 
  中国管区警察局長による平成28年度第3四半期監察における総合監察及び随時監察の受監結果等について説明を受け,了承した。
  委員から,「大規模な地震による橋梁の倒壊を想定した徒歩等による参集訓練を行ったとあるが,参集場所はどこを指定していたのか。また,橋梁等の損壊で指定場所に参集できない場合の対応はどうしているのか。」旨の発言があり,警察側から,「今回の訓練は,警察本部警備部員を対象としたことから参集場所は警察本部を指定し,耐震基準を満たしている橋梁を選定して参集させた。併せて,警察本部が機能不全となったことも想定し,代替施設である運転免許センターに移動後,警備本部立ち上げ訓練も行った。また,物理的に指定場所に参集できない場合は,最寄りの警察署等へ参集し,電話や無線を活用して報告することとしている。」旨の説明があった。
  委員から,「災害時は電話がつながりにくくなるので,災害時優先電話の通話確保について検証しておく必要がある。」旨の発言があった。

○人事評価における警察本部長の自己申告について
  地方警務官を対象とした人事評価制度に基づく,警察本部長の下半期における自己申告の内容について報告を受けた。

○人事案件について
  人事案件について説明を受け,案のとおり議決した。

○犯罪被害者等給付金支給裁定について
  犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律に基づく遺族給付金の支給申請を受理し,所要の調査を実施した上での給付金支給裁定案について説明を受け,案のとおり議決した。

○審査請求の審理結果について
  運転免許取消処分に関する審査請求事案について,審理官による審理結果及び裁決案の説明を受け,案のとおり議決した。

○初心運転者講習に係る指定講習機関の指定について
 初心運転者講習を実施する講習機関の指定について,指定理由及び審査結果等の説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等10件について説明を受け,案のとおり議決した。
  
○人事案件について
  人事案件について説明を受け,案のとおり同意,了承した。

○平成28年度留置施設実地監査の実施結果について
  刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律の規定に基づき,警察本部及び警察署の留置施設に対して行った実地監査の結果について説明を受け,了承した。

○ストーカー規制法に基づく警告の実施について(2件)
  ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づいて行った警告2件について説明を受け,了承した。

○行政事件訴訟の判決について
  運転免許の停止処分の取消しを求める行政事件訴訟の判決概要について報告を受けた。

○法定苦情の受理について(2件)
  公安委員会に申し出られた法定苦情を受理するとともに,その内容及び処理案2件について説明を受け,案のとおり議決した。

【報告】

     

【特記事項】

○警察側から,本年3月から県内の金融機関が新たに取り組む特殊詐欺 被害防止対策の概要について説明があった。
○警察側から,広島県警等の合同捜査本部による外国為替及び外国貿易法(外為法)違反事件検挙の概要等についての説明があった。