ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成29年2月22日)

定例会議の開催概要(平成29年2月22日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月3日更新

平成292月22日(水曜日)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○公安委員会の行事予定(案)について(平成29年3月~5月)
  平成29年3月から5月までの3か月間における公安委員会の行事予定(案)について説明を受け,了承した。

○監査の結果について
 広島県監査委員による監査の結果について報告を受け,決裁した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等39件について説明を受け,案のとおり議決した。

○人事案件について
  人事案件について説明を受け,案のとおり同意,了承した。

○留置管理業務の一部見直しについて
  留置管理業務の一部を見直した概要について報告を受けた。

○法定苦情の処理について(3件)
 公安委員会で受理した法定苦情について,調査結果及び苦情申出に対する通知案3件の説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会宛て文書の処理について(2件)
  公安委員会宛てに送付された文書の内容及びその処理案2件について説明を受け,案のとおり議決した。

【報告】

○警察・商工労働委員会説明事項について
  平成29年3月2日に開催される警察・商工労働委員会における警察本部からの説明事項等について報告を受けた。
     
○警察本部の行事予定について(平成29年3月~5月)
  平成29年3月から5月までの3か月間における警察本部の行事予定について報告を受けた。
     
○平成28年度警察費2月補正予算(案)について
  広島県議会2月定例会に提案する平成28年度警察費2月補正予算(案)の主な補正理由,金額等について報告を受けた。
  委員から,「交通安全施設整備費については,計画的に発注するなどにより,できる限り執行残額が少なくなるように努めて欲しい。」旨の発言があり,警察側から,「財政当局と連携しながら努力していきたい。」旨の説明があった。

○少年非行等の概要について(平成28年中)
  平成28年中における非行少年の検挙・補導状況,不良行為少年の補導状況及び今後の取組等について報告を受けた。
 委員から,「非行少年,不良行為少年の補導状況で,小学生以下が増加しているが,小学校で校内暴力等が発生するなど深刻な状況にあるのか。」旨の発言があり,警察側から,「罪種別に見ると,万引きが多くなっており,スーパーやコンビニエンスストアからの警察への通報が増えたことも,一つの要因として考えている。」旨の説明があった。
 

【特記事項】