ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成29年2月15日)

定例会議の開催概要(平成29年2月15日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月24日更新

平成292月15日(水曜日)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○三代目俠道会第9回指定について
  指定暴力団「三代目俠道会」の第9回指定について,国家公安委員会による確認結果,指定に伴う今後のスケジュール等について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会事務の専決処理状況について(平成28年中)
  平成28年中における公安委員会事務の専決処理状況として,風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律,警備業法,探偵業の業務の適正化に関する法律,古物営業法,質屋営業法,銃砲刀剣類所持等取締法,火薬類取締法に基づく各種許可等及び指示処分にかかる生活安全部関係事務並びに道路交通法に基づく交通規制の決定,運転免許証の交付,法定講習の実施及び申請による運転免許取消等の交通部関係事務の専決処理状況について説明を受け,了承した。

○審査請求の処理について
  広島県情報公開・個人情報保護審査会に諮問中の審査請求案件について,県審査会からの答申を受理し,警察本部長へ通知する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○監査の結果について
  広島県監査委員による監査の結果について報告を受け,決裁した。

○改正道路交通法の施行等に伴う規程の整備等について
  平成29年2月8日の定例会議で説明を受け審議中であった,高齢運転者対策の推進を図るための規定及び運転免許の種類等に関する規定の整備等に伴う広島県道路交通法施行細則等の関係規程の一部を改正することについて,案のとおり議決した。

○審査請求の審理結果について
  更新時に交付した運転免許証の区分に関する審査請求事案について,審理官による審理結果及び裁決案の説明を受け,案のとおり議決した。

○審査請求の受理及び審理官の指名について(2件)
  更新時に交付した運転免許証の区分に関する審査請求2件を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○警察本部長等の専決事項の制定について
  道路交通法の一部改正に伴い,高齢運転者対策の推進を図るための規定が整備され平成29年3月12日に施行されることを受けて,公安委員会の権限に属する事務の一部を警察本部長等の専決事項とする案の説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等17件について説明を受け,案のとおり議決した。
 
○監察の実施状況等について
  最近の監察の実施状況等について報告を受けた。

○法定苦情の処理について(2件)
 公安委員会で受理した法定苦情について,調査結果及び苦情申出に対する通知案1件並びに通知文の送達に伴う苦情処理の完結1件の説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会宛て文書の処理について(2件)
  公安委員会宛てに送付された文書の内容及びその処理案2件について説明を受け,案のとおり議決した。

【報告】

○警察署等11施設における電力調達の入札結果について
  警察署等11施設における電力調達に伴い,一般競争入札を実施した結果について報告を受けた。

○平成28年中における推進項目の推進結果について
  平成28年広島県警察運営重点に係る推進項目の推進結果について報告を受けた。
 委員から,「少年非行防止総合対策の推進状況について,不良行為少年の補導件数が目標数値に至っていないが,それは不良行為少年が減少しているとも考えてよいのか。」旨の発言があり,警察側から,「犯罪が減少傾向にある中で少年非行も減少し,補導件数が減っていることも理由の一つとして考えられる。」旨の説明があった。
  委員から,「災害等対処能力の強化について,警察本部全職員を対象とした訓練非常招集(伝達訓練)は年何回位実施しているのか。また結果の検証も行っているのか。」旨の発言があり,警察側から,「年1回以上行うことになっており,想定事案による訓練を所属単位で実施し検証している。」旨の説明があった。
 警察側から,「今後,広島県警察運営重点に係る推進項目等については,評価する指標をより明確にし,警察庁の政策評価などを参考にするなどして,評価結果を次に活かせるよう改善していきたい。」旨の説明があった。

○警察学校における初任科の入校式・卒業式計画について(平成29年度)   
  平成29年度の警察学校における初任科及び一般職員初任科の入校式・卒業式の日程等について報告を受けた。

○捜査特別報奨金取扱要綱に基づく懸賞広告の実施について   
  捜査特別報奨金取扱要綱に基づく懸賞広告を行う対象事件,広告日,応募期間,報奨金及び広報活動等について報告を受けた。

○警察と自衛隊による共同実動訓練の実施について
  「治安出動の際における治安の維持に関する現地協定」に基づく,警察と自衛隊による共同実動訓練の実施計画について報告を受けた。
  委員から,「自衛隊が治安出動するときの手順はどのようなものか。」旨の発言があり,警察側から,「内閣総理大臣が自らの判断で治安出動を命令する場合と,知事の要請に基づき内閣総理大臣が判断して治安出動を命令する場合がある。」旨の説明があった。

○監察の実施状況等について
  最近の監察の実施状況等について報告を受けた。
 

【特記事項】

○警察側から,2月15日に開催された警察・商工労働委員会での質疑応答内容について説明があった。
○警察側から,国際化に伴う交番表記の全国統一化について,警察庁の方針等について説明があった。
○警察側から,最近の暴力団の対立抗争等の情勢について説明があった。