ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成29年10月25日)

定例会議の開催概要(平成29年10月25日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月3日更新

平成29年10月25(水曜日)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○「警察署の名称、位置及び管轄区域に関する条例」の一部改正について
 小規模警察署の管轄区域における警察機能の強化及び広島市における行政区域と警察署管轄区域の整合を図るため,「警察署の名称、位置及び管轄区域に関する条例」の必要な改正を行うこととし,同条例の一部改正を広島県議会12月定例会に提案することについて,改正の内容の説明を受け,審議した。
 委員から,「条例改正について広報されるのであれば,警察署の統合後の体制などを合わせて広報し,地元の方が不安を抱かれないよう配意していただきたい。」旨の発言があり,警察側から,「夜間・休日においても間隙を生じさせないパトロール活動と事件・事故の発生時の初動活動を行うほか,現在の警察署庁舎を分庁舎とし,運転免許の更新などの身近な行政サービスは引き続き行っていくことを,再度,丁寧に説明してまいりたい。」,「分庁舎化後の体制等について明示して広報するように努めていく。」旨の発言があった。

○警察職員の援助要求について
 愛知県公安委員会からの警察職員の援助要求に基づき,当県警察職員を愛知県警察に派遣する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会の行事予定(案)について(平成29年11月~平成30年1月)
 平成29年11月から平成30年1月までの3か月間における公安委員会の行事予定(案)について説明を受け,了承した。

○監察の実施状況等について
 中国管区警察局長による平成29年度第1及び第2四半期監察の受監結果,並びに規律の振粛に向けた随時監察の実施結果について説明を受け,了承した。
 委員から,「広島中央警察署に対して監察は実施されたのか。」旨の発言があり,警察側から,「今回の中国管区警察局長による監察では,広島中央警察署は対象になっていない。監察官室による随時監察は広島中央警察署に対しても実施している。」,「今後も随時監察等において,証拠品の保管状況等を確認していく必要があると考えている。」旨の発言があった。

○審査請求の審理結果について
 運転免許の取消処分に関する審査請求について,審理官による審理経過及び裁決案の説明を受け,案のとおり議決した。

○審査請求の受理及び審理官の指名について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する審査請求を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○広島県情報公開・個人情報保護審査会からの意見聴取に出席する職員について
 広島県情報公開・個人情報保護審査会に諮問中の審査請求案件において,同審査会から意見聴取の通知を受理し,警察本部長へ通知する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
 運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等17件について説明を受け,案のとおり議決した。

○交通規制の改正について
 信号機の廃止案1件並びに最高速度規制の新設及び改正案4件についてそれぞれ説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
 公安委員会で受理した法定苦情について,調査結果及び苦情申出に対する通知案について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会宛文書の処理について
 公安委員会宛てに送付された文書の内容及びその処理案について説明を受け,案のとおり議決した

【報告】

○警察本部の行事予定について(平成29年11月~平成30年1月)
 平成29年11月から平成30年1月までの3か月間における警察本部の行事予定について報告を受けた。

○第2回「なくそう!特殊詐欺被害」高校生CM甲子園の実施結果について
 特殊詐欺抑止対策の一環として実施する第2回「なくそう!特殊詐欺被害」高校生CM甲子園の実施結果として,県内11高校から応募された17作品についての審査結果,入賞作品の活用方法等について報告を受けた。
 委員から,「企業等の協賛を得て,テレビを活用して周知させていただきたい。」旨の発言があり,警察側から,「著作権等の問題はなく,是非取り組んでいきたい。」旨の発言があった。

○飲酒運転根絶対策強化月間の実施について
 平成29年11月1日から11月30日までの期間に取り組む「飲酒運転根絶対策強化月間」の実施要領等について報告を受けた。
 委員から,「この度の強化月間以外でも継続的な取組を行っていただきたい。」旨の発言があった。

○大規模災害を想定した非常参集訓練・災害警備図上訓練の実施について
 大規模災害発生時の有事即応体制の確立及び災害対処能力の向上を目的として,大規模災害を想定した非常参集訓練及び災害警備図上訓練を実施することについて報告を受けた。
 委員から,「私が所属する団体では,民間のメールサービスを利用して,安否確認するシステムを導入している。」旨の発言があり,警察側から,「職員の安否確認は重要な課題と認識しており,参考とさせていただく。」旨の発言があった。

○サイバー犯罪捜査における民間技能活用について
 サイバー犯罪捜査における民間技能活用として,現状,課題及び今後の取組について報告を受けた

【特記事項】

○警察側から,10月19日に開催された警察・商工労働委員会の開催状況について説明があった。

○警察側から,10月24日に尾道警察署及び因島警察署に発足したサイクルポリスについて説明があった。

○委員から,10月13日の特殊詐欺被害抑止対策の視察結果について説明があった。