ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成28年7月13日)

定例会議の開催概要(平成28年7月13日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月29日更新

平成287月13(水曜日)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○警察職員の援助要求について
  鳥取県警察等に対し,警察法の規定に基づく援助要求を行う案及び当県警察職員を福島県警察に派遣する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○審査請求事案の審理結果及び裁決案について(2件)
  情報公開条例に基づく行政文書開示請求及び個人情報保護条例に基づく自己情報開示請求に係る審査請求事案2件について,審理官による審理経過及び裁決案の説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立ての審理結果について(2件)
  更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案及び運転免許取消処分に関する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等6件について説明を受け,案のとおり議決した。

○流川・薬研堀地区の街頭防犯カメラシステムの運用状況について(平成28年上半期)
  平成28年上半期における流川・薬研堀地区に設置された街頭防犯カメラシステムの運用状況について説明を受け,了承した。

○ストーカー規制法に基づく警告の実施について
  ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づいて行った警告について説明を受け,了承した。

○自己情報開示請求及び行政文書開示請求の受理並びに開示等決定期間の延長について
 広島県個人情報保護条例に基づく公安委員会に対する自己情報開示請求書及び行政文書開示請求書の受理並びに開示等に対する決定期間を延長する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
  公安委員会で受理した法定苦情について,通知文の送達等に伴う苦情処理の完結の説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の受理について
  公安委員会に申し出られた法定苦情を受理するとともに,その内容及び処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

【報告】

○警察・商工労働委員会説明事項について
 平成28年7月19日に開催される警察・商工労働委員会における警察本部からの説明事項等について報告を受けた。

○めざせ!日本一安全・安心な広島県の実現「アンダー100作戦」の進捗状況について(6月末時点)
  「アンダー100作戦」の6月末時点の進捗状況について報告を受けた。
 委員から,「特殊詐欺で高額な被害があるが,手口はどのようなものか。」旨の発言があり,警察側から「個人情報削除名目の架空請求詐欺であり,現金を宅配便で送付させる手口である。そうした被害を防止するため,運送事業者及びコンビニエンスストアと連携し,荷物送付状に注意喚起シールを添付する事業を推進している。」旨の説明があった。

○女性の活躍と全職員のワークライフバランスの推進状況について
  女性警察職員の活躍と全職員のワークライフバランスにおける6月中の推進状況について報告を受けた。

○初任科第226期卒業式の挙行について
  平成28年7月29日,広島県警察学校において挙行される初任科第226期生卒業式の概要について報告を受けた。

○平成28年上半期の交通事故抑止総合対策について
 平成28年上半期における交通事故抑止総合対策の推進状況及び今後の取組等について報告を受けた。

○広島県における交通安全施設の現状と取組について
  主な交通安全施設の概要,現状と課題,今後の取組等について報告を受けた。
  委員から,「老朽化した信号機等の適正な維持管理は重要な問題である。厳しい警察予算の中で計画的に維持管理が行っていけるのか。」旨の発言があり,警察側から「限られた予算の中で維持管理が行えるよう,トータルコストの削減や施設総量を減らす取組を更に推進しているところであります。」旨の説明があった。

【特記事項】

○警察側から,職場で共に働く部下のワークライフバランス(仕事と生活の両立)を応援するため,警察本部長自らが警察組織での「イクボス」宣言を行う予定についての報告があった。