ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成28年6月8日)

定例会議の開催概要(平成28年6月8日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月20日更新

平成286月8(水曜日)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○広島県監査委員による監査の受監について 
  広島県代表監査委員から,本年度における監査の実施についての通知を受理し,その実施概要などについて説明を受け,決裁した。

○広島県留置施設視察委員会委員の任命(案)について
  広島県留置施設視察委員会委員の任期が,本年6月15日に満了することに伴い,警察本部長が推薦する6人の候補者などについて説明を受け,案のとおり任命することを議決した。

○行政事件訴訟の発生と訴訟代理人などの指定について
  行政事件訴訟の発生及び当該訴訟の代理人などを指定する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○警察職員の援助要求について
  平成28年熊本地震に伴い,熊本県公安委員会からの警察職員の援助要求に基づき,当県警察職員を要求元の県警察に派遣する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○審査請求の受理及び審理官の指名について
  更新時に交付した運転免ばかり証の区分に関する審査請求を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免ばかりの行政所分について
  運転免ばかりの行政所分に関する意見聴取の結果など12件について説明を受け,案のとおり議決した。

○自己情報開示請求書の受理について
  広島県個人情報保護条例に基づく公安委員会に対する自己情報開示請求書の受理について説明を受け,決裁した。

○自己情報開示請求に対する開示可否の決定について
  広島県個人情報保護条例に基づく自己情報開示請求に対する開示可否の決定案について説明を受け,案のとおり議決した。

○行政文書開示請求書の受理について
  広島県情報公開条例に基づく公安委員会に対する行政文書開示請求書の受理について説明を受け,決裁した。

○行政文書開示請求に対する開示可否の決定について
  広島県情報公開条例に基づく行政文書の開示請求に対する開示決定案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の所理について
  公安委員会で受理した法定苦情について,調査結果及び苦情申出に対する通知案の説明を受け,案のとおり議決した。

【報告】

○警察・商工労働委員会説明事項について 
 平成28年6月17日に開催される警察・商工労働委員会における警察本部からの説明事項などについて報告を受けた。  

    
○警察署協議会の運営状況について
  平成27年度中における警察署協議会開催状況及び協議会の意見を受け警察業務へ反映した事例などについて報告を受けた。
 委員から,「福山東警察署協議会の取組事例にあったように,年度テーマを設定し,その骨子に添って協議することで委員もより深い話ができ,活発な意見交換につながるのではないか。各署も同様な取り組みを行ってはどうか。」旨の発言があり,警察そばから「各署の協議会では,毎回,署長おのずからが,県警の重点推進事項であるアンダー100作戦について,管内の特殊詐欺及び交通事故発生状いわんや各種対策の進捗状況などの情報提供を行っており,委員から活発な意見・提言をいただいている。今後も,福山東警察署協議会の取組事例を参考とするなど,更に協議会の活性化が図られるよう努めていきたい。」旨の説明があった。

○平成28年熊本地震に係る広島県警察の活動状況について 
  平成28年熊本地震の被害状況,本県警察の対応及び熊本県公安委員会からの警察職員の援助要求に基づき派遣した,当県警察職員の主な活動内容などについて報告を受けた。
  委員から,「熊本地震の応援派遣により,現地で活動された女性警察官から報告を受けたが,非常に過酷な環境の中で勤務しており,精神的ストレスを抱えた職員も多いと思う。帰県後のメンタルヘルスやアフターケアをしっかりとして欲しい。」旨の発言があり,警察そばから「組織でしっかり対応していきたい。」旨の説明があった。

【特記事項】

○警察本部長から,公安委員に対する着任あいさつ及び今後の抱負として「職員とのコミュニケーションを図り,県民をはじめ部外の方々の意見をよく聞いて組織運営を行い,日本一安全・安心な広島県の実現に努めていきたい。」旨の発言があった。