ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成28年4月13日)

定例会議の開催概要(平成28年4月13日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月26日更新

平成28年4月13(水曜日)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○警察職員の援助要求について
  三重県公安委員会等からの警察職員等の援助要求に基づき,当県警察職員等を三重県警察等に派遣する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○平成27年度会計監査の実施結果について
  平成27年度における全所属を対象とした会計監査の実施結果及び今後の取組等について説明を受け,了承した。

○審査請求書の受理及び審理官の指名について
  運転免許の取消処分に関する審査請求書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等24件について説明を受け,案のとおり議決した。

○若手警察職員の育成方策について
 若手警察職員及び指導者に対するアンケート結果から見えた課題を克服するため,若手の早期戦力化及び指導者の能力向上に向けた具体的施策や浸透方策等について報告を受けた。

○警察署協議会委員の解嘱及び委嘱について
  呉警察署長から上申のあった警察署協議会委員の解嘱及び委嘱案について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会宛文書の処理について(2件)
  公安委員会宛に送付された文書の内容及びその処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

【報告】

○警察・商工労働委員会説明事項について
 平成28年4月19日に開催予定の警察・商工労働委員会における警察本部からの説明事項等について報告を受けた。

○めざせ!日本一安全・安心な広島県の実現「アンダー100作戦」の進捗状況について(第1四半期)
 「アンダー100作戦」の平成28年第1四半期の進捗状況について報告を受けた。
  委員から,「3月中の特殊詐欺被害で大口の被害が発生しているが,手口はどのようなものか。」旨の発言があり,警察側から「個人情報削除名目の架空請求詐欺である。」旨の説明があった。
  委員から,「是非とも今年は,アンダー100作戦の目標を達成して欲しい。そのためには,第1四半期の結果を分析して,PDCAサイクルに基づき改善すべき点や強化すべき点などを第2四半期以降に活かして欲しい。」旨の発言があった。 

○当面の警備情勢について
  外務大臣会合等に伴う警護警備措置結果等について報告を受けた。

【特記事項】

○委員から,外務大臣会合警備を完遂されたことは,今後県警の大きな財産になると思うので,今後に活かして欲しい旨の発言があった。