ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成28年12月7日)

定例会議の開催概要(平成28年12月7日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月16日更新

平成2812月7日(水曜日)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○平成29年広島県警察基本方針・運営重点(案)及び推進項目(案)について
  平成29年広島県警察基本方針を「安全・安心を県民とともに築く力強い警察」とし,運営重点を,「総合的な犯罪抑止対策の推進と悪質重要犯罪の徹底検挙」,「少年非行防止・保護総合対策の推進」,「地域実態に即した街頭活動の推進」,「組織犯罪対策の推進」「交通事故抑止総合対策の推進」,「災害,テロ等緊急事態対策の推進」「サイバー空間の安全の確保」及び「県民の期待と信頼に応える治安基盤の確立」とする案並びに運営重点に係る推進項目案について説明を受け,審議した。
 委員から,「基本方針や運営重点を推進する中で,官民を挙げて行う活動がある。県下には警察と連携を図る数多くの機関・団体が存在するが,時代の要請で設置したものの,現在は,活動意義が低くなり実績のない団体等もあるように思うので,この機会に整理して活性化を図る必要があるのではないか。」旨の発言があり,警察側から「実態を集約し精査していきたい。」旨の説明があった。

○公安条例専決処理状況について(平成28年11月中)
  平成28年11月中における公安条例の専決処理状況について説明を受け,了承した。

○航空隊員の航空服の仕様変更に伴う公安委員会規則の改正について
  平成29年4月1日から当県航空隊の航空服を,警察庁が示す全国基準に統一するため,広島県公安委員会規則を改正する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○犯罪被害者等給付金支給裁定について
  犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律に基づく遺族給付金の支給申請を受理し,所要の調査を実施した上での給付金支給裁定案について説明を受け,案のとおり議決した。

○広島県公安委員会事務専決規程の一部改正について
 平成28年6月に風俗営業適正化法が改正された際,許可事務に関する専決規程の見直しを実施したが,更にその他の許可等事務を改正する対象法令についても,決裁規程を見直し統一を図るため,広島県公安委員会事務専決規程の一部を改正する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○ストーカー規制法に基づく禁止命令の実施について
  ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づいて行う禁止命令の実施について説明を受け,案のとおり議決した。 

○ストーカー規制法に基づく警告の実施について
  ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づいて行った警告について説明を受け,了承した。

○審査請求の審理結果について(2件)
 運転免許の取消処分等に対する審査請求事案2件について,審理官による審理結果及び裁決案の説明を受け,案のとおり議決した。

○審査請求の受理及び審理官の指名について(4件)
  更新時に交付した運転免許証の区分に関する審査請求2件及び運転免許停止処分等に関する審査請求2件を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の技能試験及び技能再試験を行う警察職員の新規指定について 
 運転免許の技能試験及び技能再試験を行う警察職員を新規に指定する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等66件について説明を受け,案のとおり議決した。

○審査請求の処理について
  広島県情報公開条例に基づく行政文書開示請求の開示決定処分に対する審査請求事案について,警察本部長への審査請求書の副本の送付及び弁明書の提出を求める案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について(3件)
  公安委員会で受理した法定苦情について,調査結果及び苦情申出に対する通知案並びに通知文の送達に伴う苦情処理の完結2件の説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会宛て文書の処理について(4件)
  公安委員会宛てに送付された文書の内容及びその処理案4件について説明を受け,案のとおり議決した。

【報告】

○警察・商工労働委員会説明事項について
  平成28年12月12日に開催される警察・商工労働委員会における警察本部からの説明事項等について報告を受けた。

○平成29年広島県警察年頭部隊視閲式の実施について
  平成29年1月18日,広島県警察学校グランドにおいて実施される,平成29年広島県警察年頭部隊視閲式の概要について報告を受けた。

○平成28年度中国管区警察局優秀警察職員表彰受賞者の決定について
  平成29年2月7日,広島合同庁舎において行われる,平成28年度中国管区警察局優秀警察職員表彰における受賞者の決定及び功労概要等について報告を受けた。 

○第15回広島県「減らそう犯罪」推進会議の開催結果について
  平成28年11月14日,警察本部において開催された,第15回広島県「減らそう犯罪」推進会議の議事及び開催概要等について報告を受けた。
  委員から,「県民の安心感に関するアンケート結果について,前年度との比較がなく,改善したのか悪化したのか不明であり,対策を講じるための資料が必要ではないか。また,暦年比較が出来るサンプリングがあれば,体感治安の変動や推移が分かりやすい。」旨の発言があり,警察側から「3年に1度の世論調査しかないため,その間で県警独自のアンケートによる意識調査を行うこととしており,今後暦年比較して取組の参考としたい。」旨の説明があった。
 委員から,「都市部と中山間部に分けて地域別の分析を行うことは大変重要である。地域ごとに打つ手が大きく違ってくる。また,他県でも同様なアンケートを実施しているのか。」旨の発言があり,警察側から「他県の状況は把握していないが,当県の場合,数値目標に体感治安を9割以上良くするとした目標を掲げたことから,その達成状況を確認するために行っている。」旨の説明があった。
  委員から,「今回のアンケート調査から『どちらとも言えない』の回答項目を設けたのか。同じ形態での回答を求めないと比較が出来ないのではないか。」旨の発言があり,警察側から「県政世論調査では,この項目は外すことになっている。」旨の説明があった。

○航空隊員の航空服の仕様変更について
 警察庁において,航空服等の基準が新設されたことを受けて,当県航空隊の航空服を平成29年4月1日から全国基準に統一し着用することについて報告を受けた。
  委員から,「航空隊員からの改善要望などが反映されているのか。」旨の発言があり,警察側から「携帯電話が入れやすいポケットへの改善や着心地面の向上など意見が反映されている。」旨の説明があった。

○警察職員の援助要求について
  山口県公安委員会からの警察職員の援助要求に基づき,当県警察職員を山口県警察に派遣する概要について報告を受けた。

○総合監察の見直しについて
  総合監察の見直しを行う趣旨及び効果等について報告を受けた。

○審査請求の受理及び審理官の指名等について
  広島県情報公開条例に基づく行政文書開示請求の開示決定処分に対する審査請求を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官の指名及び申請者に対する補正命令書の送付等について報告を受けた。

【特記事項】

○委員から,11月21日に東京都で開催された全国公安委員会連絡会議総会の概要及び分科会への出席結果等について説明があった。