ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成27年6月17日)

定例会議の開催概要(平成27年6月17日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月26日

平成27年6月17(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○交通規制の改正について 
  信号機の新規設置案4箇所について説明を受け,審議した。

○審査請求事案の処理について
  広島県情報公開・個人情報保護審査会に諮問中の審査請求事案について,同審査会から確認照会を受理し,警察本部長に通知する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○審査請求書の審理結果について
 運転免許の取消処分に対する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等20件について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
  公安委員会で受理した法定苦情について,調査結果及び苦情申出人に対する通知案の説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の受理について
 公安委員会に申し出られた法定苦情を受理するとともに,その内容及び処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

【報告】

○警察・商工労働委員会説明事項について
 平成27年6月23日に開催予定の警察・商工労働委員会における警察本部からの説明事項等について報告を受けた。

○警察署協議会の運営状況について
 平成26年度中における警察署協議会開催状況及び協議会の意見を受け警察業務へ反映した事例等について報告を受けた。
  委員から,「各署の協議会で,警察の方からアンダー100作戦に係る情報提供や協力依頼を行っているのか。」旨の発言があり,警察側から,「各警察署において,管内の特殊詐欺及び交通死亡事故の発生状況等を説明し,協力を求めている。」旨の説明を受けた。

○めざせ!日本一安全・安心な広島県の実現「アンダー100作戦」の進捗状況について(5月末時点)
 「アンダー100作戦」と銘打って推進中の「なくそう特殊詐欺被害・アンダー10作戦」及び「なくそう交通死亡事故・アンダー90作戦」の5月末現在の進捗状況について報告を受けた。
  委員から,「金融機関の職員が,警察への通報を躊躇した事例について,各金融機関へ紹介するのか。」旨の発言があり,警察側から,「各金融機関への情報提供を行っている。」また,警察側から,「被害にあった実態を把握して,推進中の施策を検証し,その結果に基づく対策も進めている。」旨の説明があった。
 委員から,「不審な電話を受けた高齢者が,気軽に相談できるコールセンターの様な専用ダイヤルがあれば,被害防止につながるのではないか。」旨の発言があり,警察側から,「検討したい。」旨の説明を受けた。
 委員から,「施策の浸透度,効果を図っていくことは重要である。」旨の発言があり,警察側から,「本作戦の認知度を測るアンケート調査も実施したが,その中で本作戦を何で知ったのか,媒体に関する調査も行っており,今後の活動に反映させることとしている。」旨の説明があった。

○(公財)暴力追放広島県民会議の経営状況について
 公益財団法人暴力追放広島県民会議の経営状況として,法人の概要,平成27年度事業計画,平成26年度事業等について報告を受けた。

○「第50回交通安全こども自転車広島県大会」の開催について
  平成27年6月20日,広島市中小企業会館において開催される「第50回交通安全こども自転車広島県大会」の参加資格,競技内容及び表彰等について報告を受けた。

○中国地方非常通信協議会表彰の受賞について
  平成26年8月20日に発生した広島市豪雨災害に際し,発災直後から被災現場等の映像を配信し,災害対応に貢献した功労により,広島県情報通信部機動警察通信隊が中国地方非常通信協議会から表彰を受けたことについて報告を受けた。
 委員から,「今回の災害で得られた教訓を伝承して欲しい。」旨の発言があった。  

【特記事項】

○警察側から,交通関係団体の総会において,アンダー90作戦を今後もタイアップして取り組むことを依頼したこと及び全職員が働きやすい職場環境づくりに関して,今後,取組状況を報告していくことの説明を受けた。
○委員から,年金情報の流出に伴う新たな手口の詐欺事件が発生した場合は,早期に手口等を広報するよう配意してもらいたい旨の発言があった。