ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成27年5月20日)

定例会議の開催概要(平成27年5月20日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月5日

平成27年5月20(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○警察職員の援助要求について
  宮崎県公安委員会からの警察職員の援助要求に基づき,当県警察職員を宮崎県警察に派遣する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○道路交通法改正に伴う自転車運転者講習に係る関係規程の改正について
  平成27年5月13日の定例会議で説明を受け,審議中であった自転車運転者講習に伴う関係規程の改正について,案のとおり議決した。
○審査請求事案の処理について(2件)
 広島県情報公開・個人情報保護審査会に諮問中である審査請求事案2件について,同審査会から意見聴取のための警察職員の出席依頼を受理し警察本部長に当該職員の出席を求める案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 放置駐車違反に基づく放置違反金の督促に対する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について(3件)
  更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案3件について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等39件について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
  公安委員会で受理した法定苦情について,その調査結果が苦情申出人宛に郵送されたことの報告を受け,決裁した。

【報告】

○ひろしま未来チャレンジビジョンの見直し等について
 平成22年に県経営企画チームが事務局となって策定した「ひろしま未来チャレンジビジョン」において,県民みんなが目指す広島県の将来像を描き,これを実現する取組の方向性や戦略を示しているが,策定から5年が経過し,社会情勢の変化に即した見直しを進めていること,また,昨年11月に施行された「まち・ひと・しごと創生法」等に基づき,本県の「ひと・まち・しごと創生総合戦略」を策定することについて報告を受けた。
 委員から,「今後の見直しや策定の内容についても,報告をお願いする。」旨の発言があり,警察側から,「県議会9月定例会に提案する予定であり,見直しや策定内容について,適宜報告させていただく。」旨の説明があった。

○平成26年度の情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況について
  平成26年度における情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況として,開示請求件数,決定区分及び決定に対する不服申立ての受理状況等について報告を受けた。
  委員から,「開示・不開示等の決定に関して,警察庁から指針が示されているのか。また,文書の正確,かつ,適切な作成について,指導教養をお願いする。」旨の発言があり,警察側から,「国の審査基準が示されており,不明な点は個別に質疑等を行っている。また,行政文書の作成にあっては,情報開示を前提に作成するよう指導している。」旨の説明があった。

○めざせ!日本一安全・安心な広島県の実現「アンダー100作戦」の進捗状況について(4月末時点)
 「アンダー100作戦」と銘打って推進中の「なくそう特殊詐欺被害・アンダー10作戦」及び「なくそう交通死亡事故・アンダー90作戦」の4月末現在の進捗状況について報告を受けた。
 委員から,「特殊詐欺の多様な犯行手口等について,県民の誰もが理解できるようにアピールすることで,抑止力の向上につながるのではないか。」旨の発言があり,警察側から,「県の広報番組や広報誌等を活用することについて,県の協力もいただけることになり,具体化を進めている。また,特殊詐欺被害の抑止に向けた対策プロジェクトチームを早急に立ち上げて,これまでの各種施策の浸透状況を検証してチェック&アクションを行うなど,PDCAサイクルによる取組を強化する。」旨の説明を受けた。
 委員から,「最近の若者は,自制心が働かなくなっている傾向がある。また,被害者である高齢者と,その家族のつながりが薄くなり,その隙間を突かれていることも発生の要因にあると感じている。物事の善悪や家庭でのコミュニケーションの在り方を教えることは,教育の問題でもあるので,県・県教委との連携強化をお願いしたい。」旨の発言があった。

○平成27年度広島県警察剣道大会の開催について
 平成27年5月28日,広島県立総合体育館武道場において,「平成27年度広島県警察剣道大会」を開催することについて報告を受けた。

【特記事項】

○警察本部長から,推進中の主な取組である「アンダー100作戦」の展開,全職員が十分に能力発揮できる職場環境の構築等に向けた「イクボス宣言」の実施などを,警察庁長官等に報告した旨の説明があった。

○委員が,5月18日に福岡市で開催された「16都道府県公安委員会 連絡会議」に出席した結果として,協議内容,他県の取組事例等を報告した。