ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成27年3月4日)

定例会議の開催概要(平成27年3月4日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月13日

平成27年3月4日(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○人事案件について
 人事案件について説明を受け,案のとおり了承した。

○公安条例専決処理状況について(平成27年2月中)
 平成27年2月中における公安条例の専決処理状況について説明を受け,了承した。

○審査請求事案の処理について
  広島県情報公開・個人情報保護審査会に諮問中である審査請求事案について,審査請求人からの意見書の写しを受理し警察本部長に送付する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○審査請求書の受理について
  広島県個人情報保護条例に基づく自己情報開示請求に対する警察本部長の自己情報開示決定通知書を不服とした審査請求書を受理したことについて説明を受け,決裁した。

○風営適正化法に基づく行政処分について
 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく行政処分案について,処分理由及び処分案の説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
 道路交通法に基づく放置違反金の滞納処分に対する異議申立書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○審査請求書の審理結果について
 運転免許の停止処分に対する審査請求事案2件について,審理官による審理結果及び裁決案の説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○広島県警察の組織に関する規則等の一部改正について
  東広島・呉自動車道及び中国横断自動車道尾道松江線が延伸供用されることに伴い,広島県警察の組織に関する規則及び広島県道路交通法施行細則の一部を改正する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
 公安委員会で受理した法定苦情について,調査結果及び苦情申出人に対する通知案の説明を受け,案のとおり議決した。また,公安委員会で受理した法定苦情6件について,その調査結果が苦情申出人宛に郵送されたことの報告を受け,決裁した。

○法定苦情の受理について
 公安委員会に申し出られた法定苦情を受理するとともに,その内容及び処理案について説明を受け,案のとおり議決した。
○公安委員会宛文書の処理について
 公安委員会宛に送付された文書2件の内容及びその処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等18件について説明を受け,案のとおり議決した。

【報告】

○(仮称)若手警察職員育成強化プロジェクトチームの設置について
  若手の早期戦力化,職務倫理意識の確立及び若手を指導する技能の向上に向けた実効的な施策推進を図るために,部門横断的に構築するプロジェクトチームの概要,当面の方策等について報告を受けた。
 委員から,「若手警察職員の育成について,従来各部が行ってきたことを一元的に推進するということか。」旨の発言があり,警察側から,「そのとおりであり,今春警務課に新たに設ける企画官が中心のワーキンググループにおいて作業を進め,それをプロジェクトチームが検討することとしている。」旨の説明があった。
 委員から,「このような取組は,全国的な傾向なのか。」旨の発言があり,警察側から,「全国的に若手警察職員の育成には力を注いでいるが,そのやり方については,県ごとに多少の違いはあると思う。」旨の説明があった。

○平成27年度の警察学校における初任科の入校式・卒業式計画について
 平成27年度の警察学校における初任科及び一般職員初任科の入校式・卒業式の日程等について報告を受けた。

○平成27年全国優秀警察職員表彰受賞者の決定及び表彰式について
  平成27年3月9日(月),東京都内において表彰式が行われる平成27年全国優秀警察職員表彰受賞者の決定等について報告を受けた。

○中型機の更新及び就航式について
 更新されるヘリコプター中型機の概要及び就航式の日程等について報告を受けた。
 委員から,「ヘリコプターはどのような活動をしているのか。」旨の発言があり,警察側から,「警ら活動のほか,遭難者の救助活動や逃走車両の状況等を上空から監視して地上の捜査員に連絡するなど警察業務に対する支援を行っている。」旨の説明があった。

○「トライ・ザ・セーフティinひろしま2014」の実施結果について
  平成26年7月4日(金)から11月30日(日)までの150日間実施された「トライ・ザ・セーフティinひろしま2014」の実施結果について報告を受けた。
 委員から,「これをどのようにして県民に周知しているのか。」旨の発言があり,警察側から,「ラジオ,新聞の広報媒体によるほか,企業を対象に個別に参加を呼びかけている。」旨の説明があった。これに対し,小西委員から,「効果的な取組だと思うので,工夫をして参加者を増やしていただきたい。」旨の発言があった。

【特記事項】

○警察本部長は,平成27年広島県議会2月定例会予算特別委員会に出席のため欠席した。