ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成27年3月25日)

定例会議の開催概要(平成27年3月25日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月3日

平成27年3月25(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○自動車運転代行業法関連の規程及び規則の一部改正について
  「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律」の成立に伴い,本年4月1日から国土交通省が所管している自動車運転代行業に関する事務及び権限が,各都道府県へ移譲されることから,自動車運転代行業に関連する広島県公安委員会規程,規則及び事務専決規程について一部改正し,本年4月2日施行する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○警察職員の援助要求について
  香川県公安委員会からの警察職員の援助要求に基づき,当県警察職員を香川県警察に派遣する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会の行事予定(案)について(平成27年4月~6月)
 平成27年4月から6月までの3か月間における公安委員会の行事予定(案)について説明を受け,了承した。

○監察の実施状況について
 警察庁及び中国管区警察局による平成26年度第4四半期総合監察等の受監結果について説明を受け,了承した。
  委員から,「交番施設等の管理状況について,良好と認められたとあるが,老朽化したり不備なものはなかったのか。」旨の発言があり,警察側から,「今回の監察は,特定の交番を対象に行われ,良好と認められたものであるが,それ以外の交番等については,逐次,担当者が確認して回り,必要な改善を進めている。」旨の説明があった。

○審査請求書の審理結果について
  不服申立事案について,審理官による審理結果及び裁決案の説明を受け,案のとおり議決した。

○審査請求事案の処理について(2件)
  広島県個人情報保護条例に基づき,広島県情報公開・個人情報保護審査会に諮問する案2件について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書に係る審理官の指名替えについて
 平成27年春季人事異動に伴い,異議申立書に係る審理官を指名替えする案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
 道路交通法に基づく放置違反金の滞納処分に対する異議申立書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について(2件)
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案2件について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について(2件)
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立書2件を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
 公安委員会で受理した法定苦情について,調査結果及び苦情申出人に対する通知案の説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の受理について
 公安委員会に申し出られた法定苦情を受理するとともに,その内容及び処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等16件について説明を受け,案のとおり議決した。

○ストーカー規制法に基づく警告の実施について(2件)
 ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づいて行った警告2件について説明を受け,了承した。

【報告】

 ○警察本部の行事予定について(平成27年4月~6月)
 平成27年4月から6月までの3か月間における警察本部の行事予定について報告を受けた。

○情報技術解析の実施状況について(平成26年中)
 情報通信部が,平成26年中に実施した押収パソコン等のデータ解析等を行う技術支援件数,携帯電話機の解析台数及び解析に困難を要した事例等について報告を受けた。
  委員から,「技術支援件数が増加しているが,現場からの解析依頼に対して,解析を担当する職員が不足しているということはないか。」旨の発言があり,警察側から,「解析の担当職員が不足する場合には,中国管区警察局情報通信部からの応援を受けて対応しており,支援依頼に対して的確に対応できている。今後は捜査部門との連携を深化させ,捜査への貢献を更に高める情報技術解析の実施等に努めていきたい。」旨の説明があった。

【特記事項】

○西川委員が欠席