ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成27年11月11日)

定例会議の開催概要(平成27年11月11日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月20日

平成27年11月11(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○犯罪被害者等給付金支給裁定について
  犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律に基づく遺族給付金の支給申請を受理し,所要の調査を実施した上での給付金支給裁定案について説明を受け,案のとおり議決した。

○監察の実施状況等について
  飲酒に起因する非違事案防止対策について報告を受けた。

○永年勤続警察職員家族への公安委員会感謝状授与について
  広島県公安委員会表彰規程に基づき,30年勤続警察職員表彰受賞者の家族に対して,公安委員会からの感謝状を授与する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
  道路交通法に基づく放置違反金の納付命令処分に対する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
  道路交通法に基づく放置違反金の納付命令処分に対する異議申立書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について(2件)
  更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案2件について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
  更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等9件について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について(6件)
 公安委員会で受理した法定苦情について,調査結果及び苦情申出人に対する通知案3件及び通知文の送達に伴う苦情処理の完結3件の説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の受理について
  公安委員会に申し出られた法定苦情を受理するとともに,その内容及び処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会宛文書の処理について
  公安委員会宛に送付された文書2件の内容及びその処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

【報告】

○警察・商工労働委員会説明事項について
  平成27年11月19日に開催される警察・商工労働委員会における警察本部からの説明事項等について報告を受けた。

○永年勤続警察職員及び優秀・優良警察職員表彰式について
 永年勤続警察職員及び優秀・優良警察職員表彰について,受賞者及び表彰式の開催概要等について報告を受けた。

○暴走行為の現状等について
 暴走行為の現状,最近の主な特徴及び今後の対策等について報告を受けた。
  委員から,「暴走族の勢力が激減しているが,全国的な傾向はどうか。」旨の発言があり,警察側から,「全国的にも,暴走族勢力は衰退傾向にある。」旨の説明があった。
  委員から,「最近の暴走行為の特徴をみると,爆音を立てたり,暴走することが迷惑行為にあたることを,取締りによって自覚させることが大切である。」旨の発言があった。

○東海道・山陽新幹線車内への防犯カメラの増設について
  新幹線車内における,更なるセキュリティ向上を目的とした防犯カメラの増設について報告を受けた。

○証拠物件管理システムの導入による業務の合理化について  
  証拠物件管理システムを導入する背景と経緯,同システムの概要等について報告を受けた。
  委員から,「証拠品の紛失防止,業務の合理化に大きな期待ができるが,現場捜査員が混乱しないような配意もお願いしたい。」旨の発言があり,警察側から,「捜査員に対する教養を,しっかりと実施していく。」旨の説明があった。
 委員から,「証拠品を扱った職員も把握できるのか。」旨の発言があり,警察側から,「証拠品を出納する際は,申請者を把握できる。」旨の説明があった。

【特記事項】

○警察側から,サミット外相会合の警備準備状況として,警察庁長官による開催候補地等の視察を受けたこと,広島市,公共交通機関,重要インフラ機関等による開催支援組織での協力依頼を行ったことについて説明があった。
○委員から,11月9日に鳥取市内で開催された,中国管区内公安委員会連絡会議の開催結果について伝達があった。