ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成27年10月14日)

定例会議の開催概要(平成27年10月14日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月23日

平成27年10月14(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○警察職員の援助要求について
  和歌山県公安委員会,福井県公安委員会及び福島県公安委員会からの警察職員の援助要求に基づき,当県警察職員を要求元の各県警察に派遣する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○警察官の職務に協力援助した者の災害の認定について
  平成27年5月,尾道市内で発生した事案について,警察官の職務に協力援助した者の災害給付に関する法律第2条第1項に基づく災害認定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○風営適正化法に基づく行政処分について(2件)
  風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく行政処分案2件について説明を受け,案のとおり議決した。

○審査請求書の審理結果について
  運転免許の停止処分に対する審査請求事案について,審理官による審理結果及び裁決案の説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
  更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について(2件)
  運転禁止処分に関する異議申立書2件を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等14件について説明を受け,案のとおり議決した。  

【報告】

○警察・商工労働委員会説明事項について
  平成27年10月19日に開催される警察・商工労働委員会における警察本部からの説明事項等について報告を受けた。

○「減らそう犯罪」県民総ぐるみ運動に係る第4期アクション・プランの審議における意見に対する対応等について   
  「減らそう犯罪」県民総ぐるみ運動に係る第4期アクション・プラン素案について,平成27年9月16日に開催された警察・商工労働委員会での審議における意見内容,同意見に対する対応及び県民意見募集の実施等について報告を受けた。

【特記事項】

○警察側から,年末に向け,各種年間目標の達成,課題の解決に努力していくこと,サミット警備の成功に向けた官民連携を強化していくことについて説明があった。
○委員から,スクールサポーターの活動についても,公安委員会として期待している旨の発言があった。