ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成27年1月14日)

定例会議の開催概要(平成27年1月14日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月23日

平成27年1月14(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等22件について説明を受け,案のとおり議決した。

【報告】

○警察・商工労働委員会説明事項について
 平成27年1月19日(月)に開催予定の警察・商工労働委員会における警察本部からの説明事項等について報告を受けた。

○平成27年春季定期人事異動の日程等について
  平成27年春季定期人事異動の日程及び退職予定者等について報告を受けた。

○平成27年度地方警察官の増員(予算政府案)について
 平成27年度予算政府案に盛り込まれた地方警察官の増員概要及び本県警察官の増員見込み等について報告を受けた。
 委員から,「いつから増員になるのか。また,増員される警察官の配置部署は決まっているのか。」旨の発言があり,警察側から,「まず県議会2月定例会で広島県警察職員定員条例の改正が行われ,改正されれば平成27年度中に増員となる。配置部署については,人身安全関連事案及び特殊詐欺の抑止を担当する部署と取締りを担当する部署等の増員を考えている。」旨の説明があった。
 委員から,「増員されることは良いことだが,良い人材を確保するために,より多くの応募者の中から採用できるように工夫していただきたい。」旨の発言があり,警察側から,「県警としても重要課題と位置づけており,優秀な人材の安定的な確保のため,ポリスガイダンス等の採用募集活動のほか,あらゆる広報媒体を積極的に活用した広報活動にも力を入れて参りたい。」旨の説明があった。

○平成26年度広島県警察拳銃射撃競技大会について
 平成27年1月29日(木),広島県警察学校において開催される「平成26年度広島県警察拳銃射撃競技大会」の概要等について報告を受けた。

○初任科第220期の卒業式について
  平成27年1月30日(金),広島県警察学校において開催される初任科第220期生卒業式の概要について報告を受けた。

○「めざせ!日本一安全・安心な広島県の実現「アンダー100作戦」」の作成について
  県内治安の現状及び今年の対応を分かりやすく示した資料「めざせ!日本一安全・安心な広島県の実現「アンダー100作戦」」の作成について報告を受けた。
 委員から,「この資料の運営指針は,「なくそう犯罪」ひろしま新アクション・プランの目標との二本柱としてとらえるのか,それとも元々あった新アクション・プランの目標の中の重点としてとらえているのか。」旨の発言があり,警察側から,「新アクション・プランは5か年計画であり,平成27年はその最終年となるので,その目標をしっかり達成するため,5年前に立てた目標をもう一度リマインドしようとするものである。」旨の説明があった。

○「なくそう犯罪」ひろしま新アクション・プランの推進結果について(平成26年中)
 「なくそう犯罪」ひろしま新アクション・プランの概要,平成26年中の犯罪情勢,主な施策の推進状況,平成27年の基本的な取組方向等について報告を受けた。

○刑法犯認知・検挙状況について(平成26年中)
 平成26年中における刑法犯認知件数及び検挙件数の暫定値並びに過去5年間の重要犯罪・重要窃盗犯の検挙件数等の推移等について報告を受けた。

○交通事故発生状況について(平成26年中)
  平成26年中の広島県内における交通事故の発生状況,死者数の状況及び特徴等について報告を受けた。