ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成26年9月3日)

定例会議の開催概要(平成26年9月3日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月12日

平成26年9月3(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○人事案件について
  人事案件について説明を受け,案のとおり同意した。

○交通規制の改正について
  平成26年8月27日(水)の定例会議で説明を受け審議中であった,信号機の廃止1箇所及び新規設置案1箇所について,案のとおり議決した。

○審査請求事案の処理について
  警察本部長の行った行政文書開示請求に対する処分を不服とした審査請求事案について,広島県情報公開条例の規定に基づき,広島県情報公開・個人情報保護審査会に諮問する案2件及び警察本部長の行った自己情報開示請求に対する処分を不服とした審査請求事案について,広島県個人情報保護条例の規定に基づき,広島県情報公開・個人情報保護審査会に諮問する案4件について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 不作為についての異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○ストーカー規制法に基づく警告の実施について
 ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づいて行った警告について説明を受け,了承した。

○広島県青少年健全育成条例の一部改正について
 広島県知事から,広島県青少年健全育成条例の一部改正についての協議を受理し,これに対する回答案の説明を受け,案のとおり議決した。

○交通警察の諸課題について
 交通取締りに関する諸課題等について報告を受けた。

○異議申立書の審理結果について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案2件について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
 運転免許の取消処分に対する異議申立書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○行政処分の取消しの決定について
 運転免許の行政処分を取り消す案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
 公安委員会で受理した法定苦情に関する文書2件の内容及びその処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の受理について
 公安委員会に申し出られた法定苦情3件を受理するとともに,その内容及び処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会宛文書の処理について
 公安委員会宛に送付された文書の内容及びその処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等8件について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安条例専決処理状況について(平成26年8月中)
 平成26年8月中における公安条例の専決処理状況について説明を受け,了承した。

○警察職員の援助要求について
 8月20日(水)広島市内で発生した平成26年8月豪雨被害に伴う災害警備活動に万全を期するため,第3次受援部隊を警視庁,栃木県警察,埼玉県警察,神奈川県警察及び新潟県警察に,第4次受援部隊を大阪府警察に対し,警察法の規定に基づく援助の要求をしたことについて説明を受け,了承した。
 委員から,「今後の災害警備活動はどうなるのか。」旨の発言があり,警察側から,「未だ行方が分からない2名の方が被災した場所を集中的に捜索するとともに,水路・河川・海にまで捜索の範囲を広げる方針である。また,被災地のパトロール・避難所等を巡回して相談を受理するなど被災者に寄り添う活動のほか,被災現場で拾得された遺品や貴重品をご遺族など返還していく活動も行っている。」旨の説明があった。

【報告】

○警察・商工労働委員会説明事項について
 平成26年9月17日(水)に開催予定の警察・商工労働委員会における警察本部からの説明事項等について報告を受けた。

○平成27年度地方警察官増員要求について
 多発するストーカー・DV事案や特殊詐欺など,依然として厳しい治安情勢へ的確に対応するとともに,東京五輪等を見据えた事態対処能力の強化を図るため,警察庁が,今後3年間で3,000人の地方警察官の増員を図る構想の下,平成27年度概算要求において1,020人の地方警察官を増員要求することとしたことについて報告を受けた。

○広島県留置施設視察委員会による留置施設に対する視察について
 広島県留置施設視察委員会による留置施設に対する視察日程,視察要領等について報告を受けた。

○初任科第219期の卒業式について
  平成26年9月26日(金),広島県警察学校において開催される初任科第219期生卒業式の概要について報告を受けた。

○子ども・女性を性犯罪等から守る対策の推進状況について(平成26年上半期)
 平成26年上半期における子ども・女性を性犯罪等から守る対策の推進状況として,事案の把握状況,検挙・警告等の状況及び主な検挙事例について報告を受けた。

○少年非行の概要について(平成26年上半期)
 平成26年上半期における少年非行の概要として,非行少年の検挙・補導人員及び学職別状況等について報告を受けた。
 委員から,「報告していただいた内容については,教育委員会にも情報の共有をしているのか。」旨の発言があり,警察側から,「県の教育委員会のプロジェクトチームと,県警の少年対策課,スクールサポーターは一体となった活動を行っており,平素から情報の共有を行っている。」旨の説明があった。

○当面の警備情勢について
 当面の警備情勢として,平成26年8月豪雨災害に伴う広島県警察の活動状況等について報告を受けた。
 委員から,「安佐南警察署に対し,被害者対策の継続支援をするとのことであるが,被害者対策とはどのような活動をするのか。」旨の発言があり,警察側から,「ご遺体の身元確認の際にご遺族に付き添ったり,ご遺族がマスコミからの取材を断りたいときにその意思をマスコミに伝えたりするなど,被害者やご遺族に配意した活動をしている。」旨の説明があった。

○監察の実施状況等について
  監察の実施状況等として,被災地における取扱いについて報告を受けた。

○被災地における取扱いについて
  被災エリアにおける様々な取扱いについて報告を受けた。

【特記事項】

○警備部長が所用のため,公安課長の代理出席を承認した。