ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成26年7月23日)

定例会議の開催概要(平成26年7月23日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月8日

平成26年7月23(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○警察職員の援助要求について
 香川県公安委員会からの警察職員援助要求に基づき,当県警察職員を香川県警察に派遣する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○人事案件について
  人事案件について説明を受け,案のとおり同意した。

○交通規制の改正について
  平成26年7月9日の定例会議で説明を受け審議中であった,信号機の新規設置案1箇所及び最高速度規制の改正案3区間について,案のとおり議決した。

○審査請求事案の処理について
 広島県情報公開・個人情報保護審査会に諮問していた審査請求事案について,同審査会から答申を受理し警察本部長に通知する案,警察本部長から理由説明書を受理し同審査会に通知する案,同審査会から審査請求に係る対象文書の提出依頼2件を受理し警察本部長に当該文書の提出を求める案及び同審査会から意見聴取のための警察職員の出席依頼3件を受理し警察本部長に当該職員の出席を求める案について説明を受け,それぞれ案のとおり議決した。

○公的機関からの犯罪被害者給付金裁定状況の照会にかかる回答について
  公的機関から,広島県公安員会が裁定した犯罪被害者給付金の支給裁定状況照会を受理し,同照会にかかる回答案について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安条例申請にかかる行政訴訟に備えての指定代理人の指定について
 公安条例申請にかかる行政訴訟に備えて指定代理人を指定する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○広島県暴力団排除条例に基づく調査の実施結果について
  広島県暴力団排除条例第19条第1項の規定に基づき,無店舗型性風俗特殊営業者等に対して行った調査の実施結果等についての説明を受け,了承した。

○異議申立書の審理結果について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
 運転免許の取消処分に対する異議申立書2件を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○警察署協議会委員の解嘱及び委嘱について
  三次警察署長から上申のあった警察署協議会委員の解嘱及び補欠委員としての委嘱案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
 公安委員会で受理した法定苦情について,調査結果及び苦情申出人に対する通知案5件の説明を受け,案のとおり議決した。また,公安委員会で受理した法定苦情について,その調査結果が苦情申出人宛に郵送されたことの報告を受け,決裁した。

○法定苦情の受理について
 公安委員会に申し出られた法定苦情7件を受理するとともに,その内容及び処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会宛文書の処理について
 公安委員会宛に送付された文書の内容及びその処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等60件について説明を受け,案のとおり議決した。また,平成26年7月9日の定例会議で説明を受け審議中であった行政処分量定案1件についても案のとおり議決した。

○公安委員会の行事予定(案)について(平成26年8月~10月)
 平成26年8月から10月までの3か月間における公安委員会の行事予定(案)について説明を受け,了承した。

○監察の実施状況等について
 監察の実施状況等として,平成26年度第1四半期における中国管区警察局長による総合・随時監察の受監結果等について説明を受け,これを了承した。
 委員から,「警察情報システム等における情報の取扱状況についての受監結果は良好とのことであるが,警察が保有する情報には個人情報も多くあり,これで安心することなく,さらなる情報流出対策強化に取り組んでいただきたい。」旨の発言があった。

【報告】

○警察本部の行事予定について(平成26年8月~10月)
 平成26年8月から10月までの3か月間における警察本部の行事予定について説明を受けた。

○児童虐待事案の取扱状況について(平成26年上半期)
  平成26年上半期における児童虐待事案の把握件数・把握児童数の推移,認知別,被害児童の学職・態様別,措置状況,主な検挙事例及び関係機関との連携について報告を受けた。
 委員から,「学校が居所不明児童を把握した場合,早期に相談や情報提供をしてもらうように教育委員会に要請するとのことであるが,今から要請するのか。」旨の発言があり,警察側から,「既に要請しており,教育委員会から,『今後は,居所不明児童を把握した場合早期に相談するように各学校へ指示している。』旨の返答をいただいている。」旨の説明があった。
 委員から,「児童虐待の場合,警察はどの段階から関わっているのか。」旨の発言があり,警察側から,「本来,児童虐待事案は国と県の所轄となり,警察は,県民からの通報・相談のほか,児童相談所長から援助要請を受けた場合に関わることとなる。」旨の説明があった。

○110番の受理状況について(平成26年上半期)
 平成26年上半期における110番受理状況として,総受理件数,有効受理件数等について報告を受けた。

○当面の刑事情勢について
 当面の刑事情勢として,終末医療・老人介護施設における殺人等事件の無罪判決について報告を受けた。

○当面の警備情勢について
 当面の警備情勢として,平成26年8月6日に開催される「被爆69周年広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式」の式典概要,警備情勢,警備措置等について報告を受けた

【特記事項】

 ○貝原委員長から,平成26年7月22日(火),東京で開催された全国公安委員会連絡会議(代表者会議)に出席した状況について説明があった。

○平成26年7月18日(金)に開催された警察・商工労働委員会の概要について説明を受けた。

○「脱法ドラッグ」から「危険ドラッグ」という新たな名称を用いることになった経緯等ついて説明を受けた。