ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成26年5月28日)

定例会議の開催概要(平成26年5月28日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月6日

平成26年5月28(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○交通規制の改正について
  平成26年5月21日の定例会議で説明を受け審議中であった,信号機の廃止案1箇所及び新規設置案1箇所並びに最高速度規制の廃止案2区間について,案のとおり議決した。

○審査請求事案の処理について
  広島県情報公開・個人情報保護審査会に諮問中となる審査請求事案に関し,同審査会から審査請求に係る対象文書の提出依頼を受理し,警察本部長に当該文書の提出を求める案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 放置駐車違反に基づく放置違反金の納付命令に対する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案2件について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の受理について
 公安委員会に申し出られた法定苦情を受理するとともに,その内容及び処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等28件について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会の行事予定(案)について(平成26年6月~8月)
 平成26年6月から8月までの3か月間における公安委員会の行事予定(案)について説明を受け,了承した。

○監察の実施状況等について
 監察の実施状況等として,平成25年度第4四半期における中国管区警察局長による総合・随時監察の受監結果等について説明を受け,これを了承した。
 委員から,「業務の合理化の進捗状況はどのようになっているのか。」旨の発言があり,警察側から,「昨年,合理化すべく検討していた業務のうち,合理化すべきと判断された業務については,すべて合理化を終えた。今後は,日常の業務を通じて,合理化の必要を認めた業務について,随時合理化を行うようにしていく。」旨,「業務の合理化については,常時考えていかなければならない。最近では,留置施設の集中運用,東部集中護送の実施が,大きな業務の合理化であったと考えている。」旨の説明があった。

○警察本部の行事予定について(平成26年6月~8月)
 平成26年6月から8月までの3か月間における警察本部の行事予定について説明を受けた。

○平成25年度の情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況について
 平成25年度における情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況として,開示請求件数,決定区分及び開示決定等に対する不服申立ての受理状況等について報告を受けた。

○平成26年度文部科学大臣表彰創意工夫功労者賞の受賞について
 文部科学大臣表彰創意工夫功労者賞を,中国管区警察局広島県情報通信部の職員2名が受賞したことについて報告を受けた。
 委員から,「この賞は毎年表彰されているのか。」旨の発言があり,警察側から,「広島県情報通信部からは,過去10年で,平成17年度及び平成20年度に受賞している。」旨の説明があった。

【報告】

○警察本部の行事予定について(平成26年6月~8月)
 平成26年6月から8月までの3か月間における警察本部の行事予定について説明を受けた。

○平成25年度の情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況について
 平成25年度における情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況として,開示請求件数,決定区分及び開示決定等に対する不服申立ての受理状況等について報告を受けた。

○平成26年度文部科学大臣表彰創意工夫功労者賞の受賞について
 文部科学大臣表彰創意工夫功労者賞を,中国管区警察局広島県情報通信部の職員2名が受賞したことについて報告を受けた。
 委員から,「この賞は毎年表彰されているのか。」旨の発言があり,警察側から,「広島県情報通信部からは,過去10年で,平成17年度及び平成20年度に受賞している。」旨の説明があった。

【特記事項】

○首席監察官が所用のため,監察官の代理出席を承認した。

○警察本部長から,平成26年5月26日(月)に開催された全国警察本部長会議の結果等について報告を受けた。

○西川委員から,平成26年5月27日(火)岡山県で開催された春の中国管区内公安委員連絡会議に出席した状況について説明があった。