ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成26年4月9日)

定例会議の開催概要(平成26年4月9日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月18日

平成26年4月9(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○警察職員の援助要求について
 福岡県公安委員会からの警察職員援助要求に基づき,当県警察職員を福岡県警察に派遣する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○審査請求事案の処理について
  広島県情報公開・個人情報保護審査会に諮問中となる審査請求事案に関し,同審査会から審査請求に係る対象文書の提出依頼2件を受理し,警察本部長に当該文書の提出を求める案について説明を受け,案のとおり議決した。

○自己情報開示請求に対する決定について
 広島県個人情報保護条例に基づく自己情報開示請求4件に対する決定案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
 広島県個人情報保護条例に基づく自己情報開示請求に対する公安委員会の決定期間延長通知を不服とした異議申立書を受理したことについて説明を受け,決裁した。また,異議申立書への対応に対する不作為に対する異議申立書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○犯罪被害者等給付金の支給裁定について
 犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律に基づく障害給付金の支給申請を受理し,所要の調査を実施した上での給付金支給裁定案について説明を受け,案のとおり議決した。

○行政訴訟事件の発生と訴訟代理人等の指定について
 運転免許停止処分をめぐる行政訴訟事件の発生及び当該訴訟の代理人等を指定する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○人事異動に伴う行政訴訟事件の指定代理人の変更について
 平成26年春季人事異動に伴い,行政訴訟事件の指定代理人を変更する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
 道路交通法に基づく放置違反金の納付命令に対する異議申立書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
 運転免許の取消処分に対する異議申立書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
 公安委員会で受理した法定苦情について,その調査結果及び苦情申出人に対する通知案の説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の受理について
 公安委員会に申し出られた法定苦情を受理するとともに,その内容及び処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等30件について説明を受け,案のとおり議決した。

○暴走族相談員の委嘱について
  広島県暴走族追放の促進に関する条例に規定される暴走族相談員について,該当する13警察署長の推薦に基づき,21人に対して平成26年4月1日から平成28年3月31日までの間の委嘱を行うこと等の説明を受け,了承した。

【報告】

○平成26年春の叙勲等について
  平成26年春の叙勲の日程等について報告を受けた。

○監察の実施状況等について
  最近の監察の実施状況について報告を受けた。

【特記事項】

○貝原委員長が欠席のため,西川委員が委員長の職務を代行した。
○生活安全部長が所用のため,生活安全総務課長の代理出席を承認した。
○地域部長が所用のため,地域課長の代理出席を承認した。
○警察本部長から,平成26年4月8日(火)に開催された中国管区内警察本部長会議の結果等について報告を受けた。
○個別決裁を一時中断し,警察署長会議に出席した。