ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成26年4月23日)

定例会議の開催概要(平成26年4月23日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月9日

平成26年4月23(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○交通規制の改正について
  平成26年4月16日の定例会議で説明を受け審議中であった,最高速度規制の新規指定案1区間及び改正案2区間について,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立書2件を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
 公安委員会で受理した法定苦情2件について,その処理結果が苦情申出人宛に郵送されたことの報告を受け,決裁した。

○公安委員会宛文書の処理について
 公安委員会宛に送付された文書2件の内容及びその処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等39件について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会の行事予定(案)について(平成26年5月~7月)
 平成26年5月から7月までの3か月間における公安委員会の行事予定(案)について説明を受け,了承した。

○監察の実施状況等について
  平成25年度第4四半期における監察の実施状況等についての説明を受け,了承した。

【報告】

○警察本部の行事予定について(平成26年5月~7月)
 平成26年5月から7月までの3か月間における警察本部の行事予定について説明を受けた。

○「平成26年度広島県警察青年警察職員意見発表会」の開催について
 平成26年度広島県警察青年警察職員意見発表会の開催目的,大会日程等について報告を受けた。
 委員から,「発表内容については,発表者だけで考えて文書を作っているのか,それとも上司の意見が入っているのか。」旨の発言があり,警察側から,「発表内容は,発表者自身の経験を元に発表しているものである。」旨の説明があった。

○広島県警察「振り込め詐欺等被害防止コールセンター」の運用結果について
 平成25年12月16日(月)から平成26年3月31日(月)までの期間に,「振り込め詐欺等被害防止コールセンター」から架電による注意喚起を実施した結果概要について報告を受けた。
 委員から,「この取組は,今回が初めてなのか。捜査の過程で押収した名簿とは,いつ頃押収した名簿なのか。また,オペレーターには警察職員はいないのか。」旨の発言があり,警察側から,「今回が初めてであるが,今後も継続していくものである。押収時期は不明であるが,名簿については,昨年の8月以降,警察庁から約1か月に一度の割合で送付されている。オペレーターに警察職員はおらず,すべて委託している。」旨の説明があった。

○当面の生活安全情勢について
 当面の生活安全情勢として,平成26年4月22日(火)新聞報道であった呉乳児揺さぶり傷害事件の無罪判決について報告を受けた。

○「2014ひろしまフラワーフェスティバル」に伴う雑踏警備及び交通規制の実施について
 平成26年5月3日(土)から5日(月)までの3日間開催される「2014ひろしまフラワーフェスティバル」の行事概要,警備基本方針,警備体制,交通規制計画等について報告を受けた。

○自転車マナーアップ強化月間の実施について
 平成26年5月1日(木)から5月31日(土)までの1か月間実施される「自転車マナーアップ強化月間」のスローガン,推進事項及び主な行事等について報告を受けた。
 委員から,「自転車の指導取締りについては,平素から取り組んでいるのか。」旨の発言があり,警察側から,「平素から,自転車は軽車両であり交通ルールを守るように広報や指導取締りをしている。昨年の道路交通法改正により,自転車の路側帯通行方法が一部変更になっており,指導警告票を活用するなどして指導を強化している。また,マナーアップカードを活用して自転車運転者の安全意識を高める活動を推進しており,特に強化月間は,これらの活動を強化していくものである。」旨の説明があった。

【特記事項】

○交通部長が所用のため,交通企画課長の代理出席を承認した。