ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成26年3月5日)

定例会議の開催概要(平成26年3月5日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月14日

平成26年3月5(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○異議申立書の審理結果について
 放置駐車違反に基づく放置違反金の納付命令に対する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
 公安委員会で受理した法定苦情について,その調査結果及び苦情申出人に対する通知案の説明を受け,案のとおり議決した。また,公安委員会で受理した法定苦情3件について,その処理結果が苦情申出人宛に郵送されたことの報告を受け,決裁した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等27件について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安条例専決処理状況について(平成26年2月中)
 平成26年2月中における公安条例の専決処理状況について説明を受け,了承した。

○平成26年春季定期人事異動の概要について
 平成26年春季定期人事異動の概要について説明を受け,了承した。

【報告】

○平成25年度警察費2月補正予算(案)について
 平成26年広島県議会2月定例会に上程が見込まれる平成25年度警察費2月補正予算(案)の内容について報告を受けた。
 委員から,「いわゆる警察インフラと思われる事項について,例えば交番の設計費もマイナス補正となっているが,余った予算を先取って執行することはできないのか。」旨の発言があり,警察側から,「決められた費目以外に予算を使うには県議会の承認を得なければならず,自由に執行することはできない。予算要求も真摯に行っているが,余った予算も真摯に返還している。」旨の説明があった。

○平成26年度の警察学校における初任科の入校式・卒業式計画について
 平成26年度の警察学校における初任科及び一般職員初任科の入校式・卒業式の日程等について報告を受けた。

○信号灯器設備等保守業務の見直しについて
 平成25年中,コンクリート製信号柱が2本折損したことから,同種事案の再発防止を図るため,新年度の信号灯器設備等の保守業務の見直しについて報告を受けた。

○平成25年中における高速道路の交通情勢と今後の取組について
 交通情勢として交通事故の発生状況及び交通事故の特徴,今後の取組として路線対策の推進,効果的な交通指導取締りの推進,道路管理機関との連携強化等について報告を受けた。

○監察の実施状況等について
  監察の実施状況等について報告を受けた。

○当面の治安情勢について
 当面の治安情勢として,昨年12月31日に呉市で発生した殺人事件の概要について報告を受けた。