ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成26年12月24日)

定例会議の開催概要(平成26年12月24日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月9日

平成26年12月24(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

 ○警察職員の援助要求について
 福井県公安委員会からの警察職員援助要求に基づき,当県警察職員を福井県警察に派遣する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○広島県歓楽的雰囲気を過度に助長する風俗案内所の防止に関する条例の一部改正(案)について
  平成26年12月17日(水)の定例会議で説明を受け審議中であった広島県歓楽的雰囲気を過度に助長する風俗案内所の防止に関する条例の一部改正(案)について,案のとおり議決した。

○交通規制の改正について
  平成26年12月17日(水)の定例会議で説明を受け,審議中であった信号機の新規設置案2箇所並びに最高速度規制の新規指定案13区間,改正案6区間及び廃止案3区間について,案(尾道松江線及び東広島呉道路関係を除く)のとおり議決した。

○審査請求事案の処理について
  広島県情報公開・個人情報保護審査会に諮問中となる審査請求事案について,同審査会から意見照会書を受理し,警察本部長に通知する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○交番その他の派出所及び警察官駐在所の名称、位置及び所管区等に関する規則の一部改正について
  広島市安佐南区沼田地区において,街区方式による住居表示等が実施されることに伴い,「交番その他の派出所及び警察官駐在所の名称、位置及び所管区等に関する規則」の一部を改正する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○児童福祉法改正に伴う広島県道路交通法施行細則の一部改正(案)について
  児童福祉法の改正に伴い,広島県道路交通法施行細則の児童福祉法に関係する条文の表記を一部改正する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立書2件を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の取下げについて
  平成26年8月29日付けで異議申立書を受理していたが,同年12月16日付けで異議申立人の代理人から取下書を受理し,その対応措置案について説明を受け,案のとおり議決した。

○行政処分の取消しの決定について
 運転免許の行政処分を取り消す案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
 公安委員会で受理した法定苦情について,調査結果及び苦情申出人に対する通知案3件の説明を受け,案のとおり議決した。また,公安委員会で受理した法定苦情について,その調査結果が苦情申出人宛に郵送されたことの報告を受け,決裁した。

○法定苦情の受理について
 公安委員会に申し出られた法定苦情2件を受理するとともに,その内容及び処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等24件について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会の行事予定(案)について(平成27年1月~3月)
 平成27年1月から3月までの3か月間における公安委員会の行事予定(案)について説明を受け,了承した。

○「第20回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」の交通対策について
  平成27年1月18日(日)に開催される「第20回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」における交通規制,体制及び交通混雑緩和対策について説明を受け,了承した。

【報告】

○警察本部の行事予定について(平成27年1月~3月)
 平成27年1月から3月までの3か月間における警察本部の行事予定について報告を受けた。

○私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律について
 平成26年11月27日に公布された私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律の制定趣旨,概要,公表罪の形態例等について報告を受けた。
 委員から,「今までは,リベンジポルノ画像を公表されても,泣き寝入りしなければならなかったのか。」旨の発言があり,警察側から,「この法律が施行されるまでは,名誉毀損やストーカー規制法など,あらゆる法令を駆使しての検挙を検討していた。」旨の説明があった。
 委員から,「プロバイダ責任制限法の特例で,画像削除に不同意の申出がない場合の削除が7日から2日に短縮されるが,不同意の申出があった場合はどうなるのか。」旨の発言があり,警察側から,「同意照会の対象画像を公表した者が削除に不同意であっても,プロバイダの判断で削除できる場合もあり得る。」旨の説明があった。
 委員から,「被害者が被害申告をしなければ,この法律で相手を罰することができないのか。」旨の発言があり,警察側から,「親告罪であるので,相手を罰するためには告訴が必要である。」旨の説明があった。

○児童虐待事案に係る情報提供に関する協定の締結について
 平成27年1月1日から実施される広島県,広島市との児童虐待事案に係る情報提供に関する協定の趣旨,概要,期待される効果等について報告を受けた。
 委員から,「虐待されている児童を最初に発見するのは,日常児童と接している学校であると思うが,協定の関係機関に,教育委員会や学校は入らないのか。」旨の発言があり,警察側から,「学校や医師は虐待児童を発見しやすいので発見した場合,警察に連絡していただくように申し合わせをしており,児童相談所からの連絡より学校,医師等からの連絡の方が多く,現状では協定の締結までの必要性がないと認め,締結はしていない。」旨の説明があった。
 委員から,「最近,報道等で行方不明児童という話をよく聞くが,警察でも把握しているのか。」旨の発言があり,警察側から,「最近,当県でも数名把握しているが,全員の無事を確認している。」旨の説明があった。

○平成27年初詣等に伴う雑踏警備の実施予定について
  平成27年年始における初詣等の人出予想,雑踏警備体制等について報告を受けた。

○平成26年年末交通事故防止県民総ぐるみ運動の実施結果について
  平成26年12月11日(木)から20日(土)までの10日間実施された「平成26年年末交通事故防止県民総ぐるみ運動」における交通事故発生状況,主な取組,交通取締り状況等について報告を受けた。

○監察の実施状況等について
  最近の監察の実施状況について報告を受けた。

○交通警察の諸課題について
 交通取締りに関する諸課題等について報告を受けた。