ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成26年11月5日)

定例会議の開催概要(平成26年11月5日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月14日

平成26年11月5(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○犯罪被害者等給付金支給裁定について
 犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律に基づく重傷病給付金及び障害給付金の支給申請を受理し,所要の調査を実施した上での給付金支給裁定案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○審査請求事案の処理について
  広島県情報公開・個人情報保護審査会に諮問中となる審査請求事案について,同審査会から答申を受理し警察本部長に通知する案5件について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等30件について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安条例専決処理状況について(平成26年10月中)
 平成26年10月中における公安条例の専決処理状況について説明を受け,了承した。

【報告】

○広島市・広島県警察本部連絡会議の開催について
 平成7年から定期的に開催している「広島市・広島県警察本部連絡会議」の今年度における開催日程及び協議項目等について報告を受けた。

○広島県警察速度管理指針案の策定・公表等について
 広島県警察速度管理指針案の構成,内容及び今後の計画等について報告を受けた。
 委員から,「この指針案をみると,今までの速度管理の方法とあまり変わっていないように見えるがどうなのか。また,指針の見直しはしていくのか。」旨の発言があり,警察側から,「指針を策定し公表する目的は,真に交通事故抑止に資する取締りを実施することであるが,指針の中の公表する趣旨の項目にどのように変わるのかを追加する。指針は,今後も半年ごとに見直していく。」旨の説明があった。
 委員から,「これは速度管理に特化した指針ということだが,その他の違反取締りについては従来と変わらないのか。」旨の発言があり,警察側から,「速度管理指針は速度規制・速度取締り等に関するものであるが,この指針を機に他の違反の取締管理等についても考えて参りたい。」旨の説明があった。

○監察の実施状況について
 平成26年10月22日(水)に説明を受け了承した総合監察等の実施結果に関して,全所属に行ったその具体的指導事項について報告を受けた。

○留置施設実地監査の実施結果について
  平成26年10月22日(水)に説明を受け了承した留置施設実地監査の実施結果につき,具体的に指導した事項の報告を受けた。