ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成26年11月26日)

定例会議の開催概要(平成26年11月26日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月12日

平成26年11月26(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○平成27年広島県警察基本方針及び運営重点の策定について
  大綱方針となる平成27年広島県警察基本方針は,「安全・安心を県民とともに築く力強い警察」とし,運営重点を,「『なくそう犯罪』ひろしま新アクション・プランの推進」,「悪質重要犯罪の徹底検挙」,「暴力団等の組織犯罪対策・犯罪インフラ対策の推進」,「交通事故抑止総合対策の推進」,「少年非行防止総合対策の推進」,「災害,テロ等緊急事態対策の推進」及び「県民の期待と信頼に応える治安基盤の確立」とする案について説明を受け,審議した。
 委員から,「現在,刑法犯認知件数の内,比率が高い犯罪は何か。」旨の発言があり,警察側から,「自転車盗,万引き,器物損壊であり,これらが全体の約半数を占めている。」旨の説明があった。
 委員から,「リスポンスタイムを短縮させることは,110番すればすぐ警察が来てくれるという点で,県民の体感治安を向上させるために非常に大切なことである。今後もより一層充実させていただきたい。」旨の発言があった。
 委員から,「最近「危険ドラッグ」という言葉がクローズアップされ,国民の大きな関心となってきた。基本方針及び運営重点はこのままで良いと思うが,運営重点推進項目中の薬物対策項目に「危険ドラッグ」という言葉がでてこない。今後,危険ドラッグ対策をどのように位置づけていくのか。」旨の発言があり,警察側から,「危険ドラッグのうち指定薬物の乱用者に対する取締りについては,薬物対策の中に入っている。しかし,薬物事犯の中で覚せい剤に関するものが約7割を占めていることから,取締りの重点を覚せい剤に置いているのが現状である。」旨の説明があった。これに対し,委員から,「危険ドラッグについては,非常に世間の注目を浴びており,来期に向けて,推進項目の課題として取り入れてはいかがか。」旨の発言があり,警察側から,「今後,推進項目の進捗状況を報告する際に,薬物対策の項目において危険ドラッグ対策の進捗状況の報告をすることを検討して参りたい。」旨の説明があった。
 委員から,「中国横断自動車道尾道松江線は,山陽自動車道と道路管理者が異なるが道路管理者との連携は進んでいるのか。」旨の発言があり,警察側から,「有料道路ではない尾道松江線の管理は国が行っており,有料道路のようなメンテナンスは期待できない。しかし,平素から道路管理者との定期的な会合を行っており,その場で必要な申し入れを行っていく方針である。」旨の説明があった。
 委員から,「犯罪インフラとはどのようなものをいうのか。」旨の発言があり,警察側から,「例えば,不法滞在者が使用するために他人の名義を使って携帯電話を搾取することなどの犯罪行為のほか,次の犯罪を助長又は容易にする基盤のことを犯罪インフラと称している。」旨の説明があった。
 委員から,「非違事案防止については,どのように職員に教養しているのか。」旨の発言があり,警察側から,「各所属の訓示日や教養日,その他朝礼などにおいて職務倫理教養を徹底している。また,教養だけでなく,不適切・不適正な業務が行われていないかチェックできるシステムを構築するなど,非違事案防止に努めている。」旨の説明があった。
 委員から,「女性警察官の採用拡大については,ただ単に採用人数を増やすだけでは質の低下が懸念される。質を低下させないためにも受験者数を増やしていくことが大切である。」旨の発言があり,警察側から,「女性職員対象採用説明会の「女子会」もその施策のひとつであるが,さらに受験者が増えるよう努力する。」旨の説明があった。

○警察職員等の援助要求について
 岡山県公安委員会からの警察職員援助要求に基づき,当県警察職員を岡山県警察に派遣する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○警察職員の援助要求について
 福井県公安委員会及び福岡県公安委員会からの警察職員援助要求に基づき,当県警察職員を福井県警察及び福岡県警察に派遣する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○交通規制の改正について
  平成26年11月19日(水)の定例会議で説明を受け審議中であった信号機の廃止案1箇所及び新規設置案3箇所並びに最高速度規制の改正案2区間,廃止案3区間及び新規指定案3区間について,案のとおり議決した。

○行政文書開示請求に対する開示決定について
  広島県情報公開条例に基づく行政文書の開示請求に対する開示決定案について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安条例申請にかかる行政訴訟に備えての指定代理人の指定について
 公安条例申請にかかる行政訴訟に備えて指定代理人を指定する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○永年勤続(30年勤続)警察職員家族への公安委員会感謝状授与について
  広島県公安委員会表彰規程に基づき,永年勤続(30年勤続)警察職員表彰受賞者の家族に
対して感謝状を授与する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案2件について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立書2件を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会宛文書の処理について
 公安委員会宛に送付された文書の内容及びその処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等14件について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会の行事予定(案)について(平成26年12月~平成27年2月)
 平成26年12月から平成27年2月までの3か月間における公安委員会の行事予定(案)について説明を受け,了承した。

○監察の実施状況等について
  監察の実施状況等として,懲戒処分について説明を受け,了承した。

【報告】

○警察本部の行事予定について(平成26年12月~平成27年2月)
 平成26年12月から平成27年2月までの3か月間における警察本部の行事予定について報告を受けた。

○平成27年広島県警察年頭部隊視閲式の実施について
 平成27年1月14日(水)広島県警察学校グランドにおいて実施される,平成27年広島県警察年頭部隊視閲式の概要について報告を受けた。

○平成26年度警察費12月補正予算(案)について
 平成26年広島県議会12月定例会に上程が見込まれる平成26年度警察費12月補正予算(案)の内容について報告を受けた。

○警察・商工労働委員会説明事項について
 平成26年12月5日(金)に開催予定の警察・商工労働委員会における警察本部からの説明事項等について報告を受けた。

○永年勤続警察職員及び優秀・優良警察職員表彰式について
 永年勤続警察職員及び優秀・優良警察職員表彰の表彰趣旨,表彰日時・場所等について報告を受けた。

○平成26年年末交通事故防止県民総ぐるみ運動の実施について
 平成26年12月11日(木)から20日(土)までの10日間,「飲酒運転の根絶」及び「高齢者の交通事故防止」を重点として実施される「平成26年年末交通事故防止県民総ぐるみ運動」における推進事項及び主な行事等について報告を受けた。

○当面の警備情勢について
  当面の警備情勢として,広島県内における警衛警備について報告を受けた。

○人事評価における警察本部長の目標等の報告について
  「警察庁長官及び地方警務官に係る人事評価の実施要領」に基づく期首における警察本部長の目標等について報告を受けた。