ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成26年10月15日)

定例会議の開催概要(平成26年10月15日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月24日

平成26年10月15(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○交通規制の改正について
  信号機の廃止案1箇所及び新規設置案5箇所並びに最高速度規制の改正案1区間及び廃止案2区間について説明を受け,審議した。

○審査請求事案の裁決について
 広島県情報公開条例に基づく行政文書開示請求に係る警察本部長の行政文書不開示決定を不服とした審査請求事案について,裁決案の説明を受け,案のとおり議決した。

○調査依頼への回答について
  公的機関から,広島県公安委員会が裁定した犯罪被害者給付金の支給裁定状況に関する調査依頼を受理し,同依頼にかかる回答案について説明を受け,案のとおり議決した。

○犯罪被害者等給付金支給裁定について
 犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律に基づく重傷病給付金及び障害給付金の支給申請を受理し,所要の調査を実施した上での給付金支給裁定案について説明を受け,案のとおり議決した。

○行政訴訟事件等の発生と訴訟代理人等の指定について
 運転免許取消処分をめぐる行政訴訟事件の発生及び当該訴訟の代理人等を指定する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○ストーカー規制法に基づく警告の実施について
 ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づいて行った警告について説明を受け,了承した。

○行政処分の取消しの決定について
 運転免許の行政処分を取り消す案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
 公安委員会で受理した法定苦情7件について,その処理結果通知が苦情申出人宛に郵送されたことの報告を受け,決裁した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等26件について説明を受け,案のとおり議決した。

【報告】

○警察・商工労働委員会説明事項について
 平成26年10月17日(金)に開催予定の警察・商工労働委員会における警察本部からの説明事項等について報告を受けた。
 委員から,「警察・商工労働委員会における議題は,警察が提供するのか。また,同委員会の開催時間はどのくらいなのか。」旨の発言があり,警察側から,「議題はほとんど警察から提供しているが,委員会から求められる場合もある。開催時間は,午前10時30分から始まり,前半が警察で後半が商工労働局の関係となり,午前中に終了する。」旨の説明があった。

○決算特別委員会(平成25年度決算審査)の対応について
 決算特別委員会(平成25年度決算審査)の審査日程及び説明要領等について報告を受けた。

○災害地区防犯カメラシステムの運用について
  8月豪雨災害の後,災害地区において,犯罪の予防及び被害未然防止を図り,被災地における安全・安心の確保を目的とした防犯カメラの設置概要等について報告を受けた。
 委員から,「3か月運用した後はどうするのか。」旨の発言があり,警察側から,「3か月経過すれば撤去する予定であるが,必要があれば運用期間を延長することも考えている。撤去した後は,他の場所において有効に活用したい。」旨の説明があった。

○「瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会」の交通対策について
 平成26年10月26日(日)開催予定の瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ」の大会概要及び交通対策について報告を受けた。
 委員から,「体制が広島県警より愛媛県警の方が多いのはなぜか。」旨の発言があり,警察側から,「愛媛県警側は,スタート及びゴール地点となるいろいろなコースが多いことから体制が多い。」旨の説明があった。

○第20回(平成26年度)情報通信に関する開発改善コンクール警察庁長官賞の受賞について
  警察庁が主催する「情報通信に関する開発改善コンクール」において,中国管区警察局広島県情報通信部機動通信課員が出品し,警察庁長官賞を受賞した「開発作品」の概要等について報告を受けた。

【特記事項】

○首席監察官が所用のため,監察官室長の代理出席を承認した。