ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成25年9月25日)

定例会議の開催概要(平成25年9月25日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月4日

平成25年9月25(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○ 警察職員の援助要求について
 福井県公安委員会及び福島県公安委員会からの警察職員援助要求に基づき,当県警察職員を福井県警察及び福島県警察に派遣する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○交通規制の改正について
 平成25年9月18日の定例会議で説明を受け審議中であった信号機の新規設置案2交差点について,案のとおり議決した。

○審査請求事案の処理について
  警察本部長の行った自己情報開示請求に対する処分を不服とした審査請求事案について,広島県個人情報保護条例の規定に基づき,広島県情報公開・個人情報保護審査会に諮問する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○監査委員による定例監査に係る監査結果に対する措置状況について
  広島県監査委員からの定例監査の結果通知に基づき講じた措置を同監査委員に通知する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。また,平成25年9月18日の定例会議で説明を受け審議中であった運転免許の取消処分に対する異議申立事案の審理官による審理結果及び決定案について,案の一部を修正し議決した。

○法定苦情の受理について
 公安委員会に申し出られた法定苦情2件を受理するとともに,その内容及び処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会宛文書の処理について
 公安委員会宛に送付された文書の内容及びその処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○ 運転免許の行政処分について
   運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等21件について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会の行事予定(案)について(平成25年10月~12月)
 平成25年10月から12月までの3か月間における公安委員会の行事予定(案)について説明を受け,了承した。

【報告】

○警察本部の行事予定について(平成25年10月~12月)
 平成25年10月から12月までの3か月間における警察本部の行事予定について報告を受けた。

○警察・商工労働委員会説明事項について
 平成25年9月30日(月)に開催予定の警察・商工労働委員会における警察本部からの説明事項について報告を受けた。

○条件附採用期間中の職員の免職及び降任の取扱いに関する訓令の制定について
 標記の訓令を制定し,施行することについて報告を受けた。
 委員から,「採用されて間がない職員でも降任という処分があり得るのか。また,訓令は全国的にどうなのか。」旨の発言があり,警察側から,「警察官の場合,ほとんどが巡査で採用され,巡査で採用された者に降任という処分はない。しかし,国際捜査官等,巡査部長以上の階級で採用される場合もあるところ,これらの者については,理論上降任もあり得る。また,訓令の整備は全国的にまだ少ないが,増えつつある。」旨の説明があった。

○平成25年全国優良警察職員表彰受賞者の決定及び表彰式について
 平成25年全国優良警察職員表彰受賞者の決定及び受賞者の主な功労概要等について報告を受けた。

○許認可業務管理システムの構築について
 平成25年10月1日(火)から県下全警察署において運用される許認可業務管理システムの概要等について報告を受けた。
 委員から,「管理システムによりチェックする者が複数いると,誰かがチェックしてくれるという甘えが出ないか。」旨の発言があり,警察側から,「管理システムがない場合は担当者任せとなる可能性があったが,システムを導入すると,係長,課長,次長及び署長がいつでも業務の進捗状況を見ることができるようになる。よって,各段階でのチェックも厳しくなるものと考えている。」旨の説明があった。
 委員から,「パソコンに入力してシステムを運用することとなるが,入力したつもりが入力できていないなど,システムを過信しすぎてミスが出ないように気をつけていただきたい。」旨の発言があった。

○瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会(仮称)の開催について
 瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会(仮称)の概要等について報告を受けた。 

【特記事項】

○貝原委員長及び警察本部長は,平成25年広島県議会9月定例会に出席のため定例会議を欠席し,谷岡委員が委員長の職務を代行した。