ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成25年7月24日)

定例会議の開催概要(平成25年7月24日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年8月9日

平成25年7月24(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○警察職員の援助要求について
 愛知県公安委員会からの警察職員援助要求に基づき,当県警察職員を愛知県警察に派遣する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○人事案件について
 人事案件について説明を受け,案のとおり同意した。

○交通規制の改正について
 平成25年7月10日の定例会議で説明を受け審議中であった信号機の新規設置案3交差点及び最高速度規制の改正案1区間について,案のとおり議決した。

○審査請求事案の処理について
 広島県情報公開・個人情報保護審査会に諮問していた審査請求事案について,同審査会から答申を受理し,警察本部長に通知する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○行政文書開示請求に対する決定について
  広島県情報公開条例に基づく行政文書の開示請求に対する開示決定案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
 公安委員会で受理した法定苦情について,その調査結果及び苦情申出人に対する通知案の説明を受け,案のとおり議決した。また,公安委員会で受理した法定苦情について,その調査結果が苦情申出人宛に郵送されたことの報告を受け,決裁した。

○法定苦情の受理について
 公安委員会に申し出られた法定苦情2件を受理するとともに,それぞれの内容及び処理案について説明を受け,それぞれ案のとおり議決した。

○公安委員会宛文書の処理について
 公安委員会宛に送付された文書の内容及びその処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安条例申請にかかる行政訴訟に備えての指定代理人の指定について
 公安条例申請にかかる行政訴訟に備えて指定代理人を指定する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 放置駐車違反に基づく放置違反金の納付命令に対する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,審議することとした。

○異議申立書の審理結果について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案の一部を修正し議決した。

○審査請求書の受理及び審理官の指名について
 運転免許の停止処分に関する審査請求書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
  更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立書3件を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,それぞれ案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等49件について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会の行事予定(案)について(平成25年8月~10月)
 平成25年8月から10月までの3か月間における公安委員会の行事予定(案)について説明を受け,了承した。

○監察の実施状況等について
  平成25年度第1四半期における監察の実施状況等についての説明を受け,了承した。

○流川・薬研堀地区の街頭防犯カメラシステムの運用状況について(平成25年4月~6月)
  平成25年4月から6月までの間における,流川・薬研堀地区に設置された街頭防犯カメラシステムの運用状況について説明を受け,了承した。
 委員から,「防犯カメラのデータを保存することについては,問題点はないのか。また,システムも古くなっていると思うが,最新のものにすることは考えていないのか。」旨の発言があり,警察側から,「データ保存については規程に基づいて運用しており,問題はないと判断している。このシステムは,平成17年から運用されており,8年が経過しようとしている。平成27年度で部品の供給がなくなるので,そのころには更新が必要であると考えている。」旨の説明があった。

○佐伯警察署開庁及び警察署の管轄区域変更等に伴う人事異動の概要について
 佐伯警察署開庁及び警察署の管轄区域変更等に伴う人事異動の概要について説明を受け,了承した。

【報告】

○警察本部の行事予定について(平成25年8月~10月)
 平成25年8月から10月までの3か月間における警察本部の行事予定について報告を受けた。

○ストーカー規制法及び配偶者暴力防止法の一部改正の概要について
 「ストーカー行為等の規制等に関する法律」及び「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」の一部改正につき,改正の趣旨及び主な改正点等について報告を受けた。
 委員から,「施行まで相当の期間があり,無理なのは分かるがすぐにも適用していただきたいところだ。また,改正法が施行されれば,対応できる事案が増加すると思うがいかがか。」旨の発言があり,警察側から,「施行日にならないと法の適用はできないが,連続メールに関する規制については本年7月23日施行であり,既に適用できる。電子メールに関する事案は,今までも多かったので規制対象となることにより,対応できる事案が増加すると思われる。」旨の説明があった。

○金融機関とのサイバー犯罪に対する共同対処協定の締結について
 サイバー犯罪の潜在化の防止と捜査活動の効率化及び再発防止を図る目的で,県内に本店を置く金融機関と締結するサイバー犯罪に対する共同対処協定の概要について報告を受けた。

○110番の受理状況について(平成25年上半期)
 平成25年上半期における110番受理状況として,総受理件数,有効受理件数等について報告を受けた。
 委員から,「先般,殺人事件のニュースで当該地区は携帯電話が使用できない地域であると聞いたが,広島県内でも携帯電話が使用できない地域はあるのか。そのような地域での110番通報はどうするのか。」旨の発言があり,警察側から,「山間部の一部では携帯電話が使用できない地域もあると認識している。そのような場所での110番通報は,加入電話によらなければならない。」旨の説明があった。

○当面の刑事情勢について
 当面の刑事情勢として,呉市灰ヶ峰における死体遺棄事件の概要について報告を受けた。

○「高齢者交通安全モデル地区」における重点的交通安全対策の試行実施について
 平成25年8月1日から翌年1月末までの6か月間試行実施される「高齢者交通安全モデル地区」の趣旨,モデル地区,実施重点,主な実施事項等について報告を受けた。

○当面の警備情勢について
 当面の警備情勢として,平成25年8月6日に開催される「被爆68周年広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式」の式典概要,警備情勢,警備措置等について報告を受けた。

【特記事項】

警察本部長から,平成25年7月24日付け中国新聞に掲載された警察施設耐震化整備に関する記事について説明があった。