ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成25年6月12日)

定例会議の開催概要(平成25年6月12日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年6月27日

平成25年6月12(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○広島県監査委員による監査の受監について
 広島県代表監査委員から,本年度における警察本部及び警察学校に対する定例監査の実施についての通知を受理し,その受監要領等について説明を受け,決裁した。

○広島県収入証紙の廃止に伴う広島県警察関係手数料条例施行規則等の一部改正について
 平成25年6月5日の定例会議で説明を受け審議中であった,広島県収入証紙の廃止に伴う関係条例の整備に関する条例の施行による関係規則等の一部を改正する案について,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 放置駐車違反に基づく放置違反金の納付命令に対する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案の一部を修正し議決した。

○法定苦情の処理について
  公安委員会で受理した法定苦情について,調査結果が苦情申出人宛に郵送されたことの報告を受け,決裁した。

○公安委員会宛文書の処理について
 公安委員会宛に送付された文書の内容及びその処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等8件について説明を受け,案のとおり議決した。

【報告】

○警察・商工労働委員会説明事項について
 平成25年6月20日(木)に開催予定の警察・商工労働委員会における警察本部からの説明事項について報告を受けた。

○佐伯警察署開庁及び警察署の管轄区域変更等に伴う人事異動の日程等について
  佐伯警察署開庁及び警察署の管轄区域変更等に伴う人事異動の日程及び退職予定者等について報告を受けた。

○女性の視点を一層反映した警察運営について
  女性の視点を一層反映した警察運営のために取り組むべき事項として,女性警察官の採用・登用の拡大及び女性被害者等への対応強化について報告を受けた。
 委員から,「女性警察官の採用・登用の拡大については,社会の流れであると認識している。それより,女性被害者等への対応強化が非常に重要であると思う。これら取組の優先順位についてどのように考えているのか。」旨の発言があり,警察側から,「女性被害者等への対応を強化するためには,女性警察官が対応できる体制の整備も必要であり,そのためには女性警察官の採用・登用の拡大が必要であるように,双方リンクしたものと考えている。」旨の説明があった。さらに委員から,「女性安全ステーションとして運用している交番もあるが,いつでも女性警察官が相談に乗れる体制が必要であると思う。」旨の発言があり,警察側から,「女性の被害者等が,女性警察官に相談したいと言った場合に,相談に対応できるスキルを持った女性警察官が対応できる体制は現在でも相当程度整っているが,さらに体制を整備して参りたい。」旨の説明があった。

○「2013ゆかたできん祭」開催に伴う雑踏警備及び交通規制の実施結果について
  本年6月7日(金)から9日(日)までの3日間,広島市中区の中央通りをメイン会場として開催された「2013ゆかたできん祭」の人出状況,取扱事案,雑踏対策,交通対策,少年・夜間対策及び広報対策結果等について報告を受けた。

○(公財)暴力追放広島県民会議の経営状況について
 公益財団法人暴力追放広島県民会議の経営状況として,法人の基本情報,役・職員の状況,組織の概要,平成25年度事業計画等について報告を受けた。

○当面の刑事情勢について
 当面の刑事情勢として,薬物事犯の概要等について報告を受けた。

○平成25年広島県夏の交通安全運動の実施について
 平成25年7月11日(木)から7月20日(土)までの10日間に実施される平成25年広島県夏の交通安全運動における運動の重点,重点推進事項及び主な行事等について報告を受けた。

○広島市交通死亡事故多発警報の発令について
 広島市において,平成25年6月1日(土)から6月6日(木)の6日間で,交通事故により5人が死亡したことから,制度に基づき広島市に交通死亡事故多発警報が発令された旨の報告を受けた。
 委員から,「広島市内の交通死亡事故については,際立った特徴があるのか。」旨の発言があり,警察側から,「本年広島市内では交通事故により19人の方が亡くなっているが,交通事故の発生場所,発生状態,年齢別等では特徴はない。ただし,他の地域と比べて夜間の発生が多いことと自転車での事故が多い傾向にある。」旨の発言があった。
 委員から,「広島市内で車の運転をしていて,信号無視など自転車のマナーが悪いと感じることがある。また,夜間の交通事故防止については,反射材の効果が大きいと思う。」旨の発言があり,警察側から,「ご指摘のとおり,反射材の着用については,昭和の時代から言われており,その有効性はかなり浸透していると思われるが,実際に着用していただくためにはどうすれよいか検討しているところである。」旨の説明があった。

○平成25年度サイバーテロ対策協議会総会の開催について
 平成25年6月25日(火)に開催されるサイバーテロ対策協議会総会の概要,出席者等について報告を受けた。
 委員から,「サイバーテロ対策は,サイバー犯罪対策と連動しているのか。」旨の発言があり,警察側から,「連動したものであるが,サイバーテロ対策は,サイバーインテリジェンス対策と同様サイバー攻撃に対するものであり,警備部門が担当している。」旨の説明があった。

【特記事項】

○総務部長は所用のため欠席した。

○警察本部長から,平成25年6月7日(金)に開催された内陸部振興対策協議会の結果等について報告を受けた。 

○貝原委員長から,平成25年6月7日(金)に開催された中国管区内公安委員会連絡会議に出席した状況について説明があった。