ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成25年5月8日)

定例会議の開催概要(平成25年5月8日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年5月17日

平成25年5月8日(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○警察署協議会委員の委嘱(案)について
  現警察署協議会委員の任期が本年5月31日に満了することに伴い,広島県警察署協議会の委員の委嘱等に関する規程に基づき,各警察署長から推薦された243人の候補者を次期委員として委嘱する案について説明を受け,審議した。

○審査請求事案の処理について
 広島県情報公開・個人情報保護審査会に諮問中となる審査請求事案について,同審査会からの通知を受け警察本部長に意見聴取を通知する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案の一部を修正し議決した。

○行政文書開示請求書の受理について
  広島県情報公開条例に基づく公安委員会に対する行政文書開示請求書の受理について説明を受け,決裁した。

○行政文書開示請求に対する決定について
  広島県情報公開条例に基づく行政文書の開示請求に対する開示決定案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
  公安委員会で受理した法定苦情について,調査結果が苦情申出人宛に郵送されたことの報告を受け,決裁した。

○公安委員会宛文書の受理について
 公安委員会宛に送付された文書の内容について説明を受け,決裁した。

○公安委員会宛文書の処理について
 公安委員会宛に送付された文書の内容及びその処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等18件について説明を受け,案のとおり議決した。

○監察の実施状況等について
  監察の実施状況等として,内部規程違反に係る懲戒処分について説明を受け,了承した。
 委員から,「規程違反になることについて,本人の認識はあったのか。」旨の発言があり,警察側から,「規程違反になることの認識はあったが,自分の勉強のためという理由でルールを破ったものであり,甘い考えがあったものと思われる。」旨の説明があった。これに対し委員から,「ルール違反の動機については情状酌量の余地があるが,ルール違反と分かってやったことに問題がある。」旨の発言があった。
 さらに,委員から,「会津藩校『什の掟』の『ならぬことはならぬものです』ではないが,いかに軽いことでもルール違反と分かっているのに違反することがないように徹底していただきたい。」旨の発言があり,警察側から,「懲戒処分であり決して軽い処分ではなく,再発防止のため,今後も注意喚起を徹底して参りたい。」旨の説明があった。

○公安条例専決処理状況について(平成25年4月中)
 平成25年4月中における公安条例の専決処理状況について説明を受け,了承した。
 委員から,「デモ・集会の申請に対して不許可とする場合もあるのか。」旨の発言があり,警察側から,「公共の安全と秩序に対して直接危険を及ぼすことなく行なわれるようにするために条件を付けることはあるが,最近では不許可とした例はない。」旨の説明があった。

【報告】

○平成24年度の情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況について
 平成24年度における情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況として,開示請求件数,決定区分及び開示決定等に対する不服申立ての受理状況等について報告を受けた。
 委員から,「開示請求件数が増えているということは,制度が順調に運用されているということか。」旨の発言があり,警察側から,「制度が社会的に周知されてきたことにより開示請求件数が増えたものと考えている。」旨の説明があった。

○広島県警察被害者支援推進計画の推進状況について
 広島県警察被害者支援推進計画に関し,その位置付け,平成24年度広島県被害者支援推進計画に基づく主な推進状況及び平成25年度広島県被害者支援推進計画について報告を受けた。

○「2013ひろしまフラワーフェスティバル」雑踏警備及び交通規制の実施結果について
 平成25年5月3日(金)から5日(日)までの3日間開催された「2013ひろしまフラワーフェスティバル」の人出状況及び雑踏警備における取扱事案等について報告を受けた。

○当面の刑事情勢について
 当面の刑事情勢として,今後重点として実施する事項等について報告を受けた。

○自転車マナーアップ強化月間の実施について
 平成25年5月1日(水)から5月31日(金)までの1か月間実施される「自転車マナーアップ強化月間」のスローガン,推進事項及び主な行事等について報告を受けた。
 委員から,「この強化月間は警察が主体となり実施するのか。」旨の発言があり,警察側から,「主催は広島県交通対策協議会であり,県警察としては,広報啓発活動,指導取締り活動及び自転車安全教育を中心に取り組んでいく。また,広島県交通対策協議会が主催する街頭キャンペーンにも積極的に参加していく方針である。」旨の説明があった。
 委員から,「自転車警告カードとはどのようなものか。」旨の発言があり,警察側から,「例えば『ライトが点いていません』などと書かれたものを渡し,ルールを遵守していただくようにするものである。」旨の説明があった。

○災害警備対策本部移設訓練等の実施について
  平成25年5月13日(月),警察本部及び広島県運転免許センターにおいて実施される災害警備対策本部移設訓練の目的,訓練内容等について報告を受けた。
 委員から,「警察本部庁舎の耐震性能は良いのか。」旨の発言があり,警察側から,「新しい耐震基準で建設されているが,経年等によりその数値が満たされているかは不明である。」旨,「警察本部は防災拠点であり,一般の行政機関としての基準を満たしているだけでなく,大地震が起きても修繕することなく機能を維持できる基準が要求される。そういったことからも耐震調査をすべきであると考えている。」旨の説明があった。

○人事評価における警察本部長の目標等の報告について
  「警察庁長官及び地方警務官に係る人事評価の実施要領」に基づく期首における警察本部長の目標等について報告を受けた。   

○地域交通安全活動推進委員の酒気帯び運転等を理由とする解嘱対象事案の発生について
  公安委員会が委嘱している地域交通安全活動推進委員による酒気帯び運転等の発生に関し,事案概要及び今後の措置等について報告を受けた。