ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成25年12月4日)

定例会議の開催概要(平成25年12月4日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月19日

平成25年12月4(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○広島県留置施設視察委員会条例の一部を改正する条例(案)について
  刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律が改正され,留置施設視察委員会の委員の定数及び任期については,条例で定めることとされたことに伴い,平成26年2月広島県議会定例会に上程予定の広島県留置施設視察委員会条例の一部を改正する条例(案)について説明を受け,審議した。

○平成26年広島県警察基本方針及び運営重点(案)について
 平成25年11月27日の定例会議で説明を受け審議中であった平成26年広島県警察基本方針及び運営重点について,案のとおり議決した。

○行政文書開示請求書の受理について
  広島県情報公開条例に基づく公安委員会に対する行政文書開示請求書の受理について説明を受け,決裁した。

○自己情報開示請求書の受理について
  広島県個人情報保護条例に基づく公安委員会に対する自己情報開示請求書の受理について説明を受け,決裁した。

○指定暴力団三代目俠道会第8回指定にかかる国家公安委員会への確認請求の提出について
  暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に基づき,指定暴力団三代目俠道会の第8回指定に関して国家公安委員会に確認を求める案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 放置駐車違反に基づく放置違反金の納付命令に対する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案の一部を修正し議決した。

○異議申立書の審理結果について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案の一部を修正し議決した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立書3件及び運転免許の取消処分に関する異議申立書1件を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○審査請求書の受理及び審理官の指名について
 運転免許の停止処分に関する審査請求書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
 公安委員会で受理した法定苦情2件について,その処理結果が苦情申出人宛に郵送されたことの報告を受け,決裁した。

○公安委員会宛文書の処理について
 公安委員会宛に送付された文書2件の内容及びその処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○ 運転免許の行政処分について
   運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等21件について説明を受け,案のとおり議決した。

○監察の実施状況等について
 監察の実施状況等として,平成25年度第2四半期における中国管区警察局長による総合・随時監察の受監結果についての説明を受け,これを了承した。
 委員から,「非違事案等の未然防止対策の取組状況については,どのように把握するのか。」旨の発言があり,警察側から,「所属長による職場教養であるとか,発生した非違事案を題材とした小集団討議を実施しているかなどをチェックしている。」旨の説明があった。さらに,委員から,「全国的に,この数年間にいろんな非違事案の発生があったが,それらに対しては,新たに特別な取組をしているのか。」旨の発言があり,警察側から,「全国の事例をもとに,非違事案が発生した背景,当該職員の気持ち等を所属長を介して職員に教養するよう全国的な取組が行われるようになった。」旨の説明があった。

○公安条例専決処理状況について(平成25年11月中)
 平成25年11月中における公安条例の専決処理状況について説明を受け,了承した。

【報告】

 ○警察・商工労働委員会説明事項について
 平成25年12月13日(金)に開催予定の警察・商工労働委員会における警察本部からの説明事項等について報告を受けた。

○広島県体育・スポーツ県知事表彰の受賞について
 第68回国民体育大会ライフル射撃競技のエアピストル男子60発競技種目で優勝した広島県警察職員が,平成25年12月6日(金)に広島県庁において行われる「広島県体育・スポーツ県知事表彰」を受賞することとなり,その概要等について報告を受けた。

○留置施設の再編整備について
 県内留置施設の効率的な運営を推進するため,留置施設再編整備委員会において審議した結果,平成26年度より,東部留置施設の集中運用,東部集中護送の実施等を決定したことについて報告を受けた。

○平成25年年末交通事故防止県民総ぐるみ運動の実施について
 平成25年12月11日(水)から20日(金)までの10日間,「飲酒運転の根絶」及び「高齢者の交通事故防止」を重点として実施される「平成25年年末交通事故防止県民総ぐるみ運動」における重点推進事項及び主な行事等について報告を受けた。

○年末年始における犯罪及び事故等の防止活動の推進について
  年末年始における犯罪及び事故等の防止活動の推進として,平成25年12月1日(日)から平成26年1月3日(金)までの34日間を実施期間とし,実施重点等を設定して,各種警察活動を強化するとともに,年末警戒街頭キャンペーン等関連行事を開催することについて報告を受けた。

【特記事項】

○警察本部長から,平成25年12月3日(火)に行われた県知事との事業協議の概要について報告を受けた。


○貝原委員長から,平成25年11月29日(金)に開催された全国公安委員会連絡会議に出席した状況について説明があった。


○深田委員から,平成25年12月2日(月)に開催された海田警察署協議会に出席した状況について説明があった。