ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成25年12月11日)

定例会議の開催概要(平成25年12月11日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月20日

平成25年12月11(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○交通規制の改正について
  信号機の新規設置案4箇所について説明を受け,審議した。

○広島県留置施設視察委員会条例の一部を改正する条例(案)について
 平成25年12月4日の定例会議で説明を受け審議中であった広島県留置施設視察委員会条例の一部を改正する条例(案)について,案のとおり議決した。

○審査請求事案の処理について
  広島県情報公開・個人情報保護審査会に諮問中の審査請求事案2件について同審査会から請求人の意見書の写しを受理し,警察本部長に通知する案の説明を受け,それぞれ決裁した。

○行政文書開示請求に対する決定について
  広島県情報公開条例に基づく行政文書の開示請求に対する開示決定案について説明を受け,案のとおり議決した。

○自己情報開示請求に対する決定期間の延長について
 広島県個人情報保護条例に基づく自己情報開示請求に対する決定期間を延長する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○配偶者暴力防止法一部改正に伴う広島県警察の組織に関する規則の一部改正について
  配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律の適用対象が拡大される等の法改正が行われ,法律の題名が変更されたことに件う関係用語整理のため,広島県警察の組織に関する規則の一部を改正する案について,案のとおり議決した。

○銃砲刀剣類所持等取締法に基づく行政処分について
 銃砲刀剣類所持等取締法に基づく行政処分案件について,処分理由及び処分案の説明を受け,案のとおり議決した。

○審査請求書の受理及び審理官の指名について
 運転免許の停止処分に関する審査請求書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
 公安委員会で受理した法定苦情について,その調査結果及び苦情申出人に対する通知案並びに申出人から補正書を受理し,その内容を警察本部長に指示する案の説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の受理について
 公安委員会に申し出られた法定苦情を受理するとともに,その内容及び処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会宛文書の処理について
 公安委員会宛に送付された文書の内容及びその処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等15件について説明を受け,案のとおり議決した。

○ストーカー規制法に基づく警告の実施について
 ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づいて行った警告について説明を受け,了承した。

【報告】

 ○公務中の重大交通事故の発生について
 平成25年12月5日(木),福山市神辺町で発生した公務中における交通事故の概要について報告を受けた。
 委員から,「通常,交通事故を起こした車両の速度を推測することはできるのか。」旨の発言があり,警察側から,「車両の損傷状況等から試算し,速度を推測することができる。」旨の説明があった。
 委員から,「職員間における注意喚起等,再発防止を徹底していただきたい。」旨の発言があった。

○第12回広島県「減らそう犯罪」推進会議の開催結果について
 平成25年11月28日(木),警察本部において開催された「第12回広島県『減らそう犯罪』推進会議」の結果について報告を受けた。

○尾道警察署市・河内警察官駐在所の建て替えに伴う移転統合について
 尾道警察署の市警察官駐在所と河内警察官駐在所を移転統合し,平成26年2月1日(土)から御調警察官駐在所として運用することとなり,その概要について報告を受けた。
 委員から,「駐在所であるから,家族も帯同しているのか。」旨の発言があり,警察側から,「両駐在所とも家族帯同で赴任している。」旨の説明があった。さらに,委員から,「統合することにより,地域の住民から何か意見はあったのか。」旨の発言があり,警察側から,「新たにできる駐在所の場所からみて,河内警察官駐在所は吸収されるかたちになり,河内駐在所連絡協議会の委員に意見を求めたが,反対意見はなかった。」旨の説明があった。

○サンフレッチェ広島J1優勝に伴う雑踏警備の実施について
 サンフレッチェ広島J1優勝に伴う行事開催概要,雑踏対策,交通対策等について報告を受けた。
 委員から,「優勝報告会は30分で終わるのか。」旨の発言があり,警察側から,「報告会では,監督による優勝報告,代表者による謝辞,個人賞を受賞した選手へのインタビュー,監督の胴上げ等が予定されており,30分では厳しいのではないかと思う。」旨の説明があった。

○広島県知事選挙違反取締本部の解散等について
 平成25年10月10日(木)に設置した広島県知事選挙違反取締本部を,平成25年12月10日(火)に解散したこと及び違反取締状況について報告を受けた。
 委員から,「文書掲示違反とは,貼ってはいけない場所に文書を貼っていたということか。」旨の発言があり,警察側から,「証紙の貼付に関することである。」旨の説明があった。

○自動車運転の処罰に関する特別法の公布について
 平成25年11月27日(水)に公布された自動車運転の処罰に関する特別法に関し,制定背景,概要等について報告を受けた。
 委員から,「従来の危険運転致死傷罪が適用しにくかった悪質・危険な運転行為による交通事故も,新しい法では適用しやすくなるのか。」旨の発言があり,警察側から,「例えば,従来は,アルコール等の影響により正常な運転が困難な状況となっており,その状況の立証が非常に難しかった。しかし,新しい法律では,正常な運転に支障が生じるおそれがある状態となっており,適用しやすくなった類型もある。また,無免許運転により人身事故を起こした場合,刑が加重されることになった。」旨の説明があった。

○中国横断自動車道尾道松江線松江自動車道の冬季対策について
 11月末現在における高速道路交通警察隊管轄道路の交通事故発生状況,松江自動車道の交通情勢及び冬季対策等について報告を受けた。

○公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例の一部改正に伴うパブリックコメントの実施結果について
 平成25年11月20日(水)から12月10日(火)までの間実施した公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例の一部改正に伴うパブリックコメントの実施結果について報告を受けた。

【特記事項】

○貝原委員長及び警察本部長は,平成25年広島県議会12月定例会に出席のため定例会議を欠席し,西川委員が委員長の職務を代行した。