ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成25年10月2日)

定例会議の開催概要(平成25年10月2日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月11日

平成25年10月2(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○審査請求事案の処理について
  警察本部長の行った自己情報開示請求に対する処分を不服とした審査請求事案について,広島県個人情報保護条例の規定に基づき,広島県情報公開・個人情報保護審査会に諮問する案について説明を受け,案のとおり議決した。また,広島県情報公開・個人情報保護審査会に諮問中となる審査請求事案について,同審査会から理由説明書の提出についての通知を受理し,警察本部長に処分理由を記載した書面の提出を求める案について説明を受け,案のとおり議決した。

○警備業法に基づく行政処分について
 警備業法に基づく行政処分案について説明を受け,案のとおり議決した。

○改正暴力団対策法の規定に基づく適格センターの認定申請について
  広島県暴力追放推進センターが,国家公安委員会に対し申請する適格センターの認定申請に添付する広島県公安委員会の意見案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 放置駐車違反に基づく放置違反金の納付命令に対する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案の一部を修正し議決した。

○審査請求書の審理結果について
 運転免許の停止処分に対する審査請求事案について,審理官による審理結果及び裁決案の説明を受け,案のとおり議決した。

○審査請求書の受理及び審理官の指名について
 運転免許の停止処分に関する審査請求書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
 公安委員会で受理した法定苦情について,その調査結果及び苦情申出人に対する通知案の説明を受け,案のとおり議決した。また,公安委員会で受理した法定苦情2件について,その処理結果が苦情申出人宛に郵送されたことの報告を受け,決裁した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等19件について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安条例専決処理状況について(平成25年9月中)
 平成25年9月中における公安条例の専決処理状況について説明を受け,了承した。
 委員から,「街宣車両が大音量を出しているのを見かけることがあるが,取締りはできるのか。」旨の発言があり,警察側から,「拡声器により一定音量以上を出してはならないと条例で禁止されており,拡声器で暴騒音を出すことは取締りの対象となる。」旨の説明があった。

【報告】

○平成25年度広島県警察逮捕術大会の開催について
  平成25年10月17日(木)に開催される「平成25年度広島県警察逮捕術大会」の実施要領等について報告を受けた。

○広島県知事選挙違反取締本部設置について
  平成25年11月10日(日),投開票となる広島県知事選挙に備え,10月10日(木),広島県知事選挙違反取締本部を設置することなどについて報告を受けた。
 委員から,「インターネットを利用した選挙違反とは,どのようなものがあるのか。」旨の発言があり,警察側から,「政党と立候補者本人による電子メール利用の選挙運動などに制限がある。」旨の説明があった。

○JR広島駅北口広場の再整備計画と対策について
 JR広島駅北口広場の再整備計画に関する整備内容,交通対策等について報告を受けた。
 委員から,「ペデストリアンデッキが整備され横断歩道2箇所が廃止される予定であるが,そうなると,かなり渋滞の解消が期待できる。」旨の発言があり,警察側から,「横断歩道が廃止されれば,車両が歩行者の横断を待つ時間が解消され,車線も現状より増えるので車両の流れはずいぶんスムーズになると考えている。」旨の説明があった。

○老朽化信号柱の折損・傾斜事案の発生について
 平成25年9月26日(木),広島市内で発生した老朽化信号柱の折損・傾斜事案の概要等について報告を受けた。
 委員から,「幸いにも怪我人がでなくて良かったが,早急な対策が必要だと思う。」旨の発言があり,警察側から,「原因を詳しく調査中であり,その結果から他にも折損のおそれがある信号柱があれば早急に対処しなければならないと考えている。」旨の説明があった。

【特記事項】

貝原委員長が欠席のため,西川委員が委員長の職務を代行した。

○西川委員から再任の挨拶が行われた。