ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成25年1月9日)

定例会議の開催概要(平成25年1月9日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月18日

平成25年1月9日(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○警察職員の援助要求について
 福島県公安委員会からの警察職員援助要求に基づき,当県警察職員を福島県警察に派遣する案について説明を受け,案のとおり議決した。
 委員から,「定例的な派遣となっているが,これだけの人員を派遣するとなると日常の業務に支障を及ぼすのではないか。」旨の発言があり,警察側から,「今回の派遣部隊は,管区機動隊であり,都道府県相互の援助を前提として昭和47年に全国の警察に配置されたものである。平素は警察署で勤務しているが,援助派遣を想定してできた部隊であるから派遣しても通常業務に支障はない。また,長期間の派遣ではなく,全国の警察がローテーションにより派遣されることで各県への影響が最小限になるよう配意されている。」旨の説明があった。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
 道路交通法に基づく放置違反金の納付命令に対する異議申立書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
 公安委員会で受理した法定苦情について,その調査結果及び苦情申出人に対する通知案の説明を受け,案のとおり議決した。また,公安委員会で受理した法定苦情について,その調査結果が苦情申出人あてに郵送されたことの報告を受け,決裁した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等16件について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安条例専決処理状況について(平成24年12月中)
 平成24年12月中における公安条例の専決処理状況について説明を受け,了承した。

【報告】

○平成25年度当初予算要求の主要事業について
 平成25年度当初予算要求のうち主要7事業について説明を受けた。

○平成25年初詣等に伴う雑踏警備の実施結果について
  平成25年1月1日(火)から1月3日(木)までの3日間における初詣等の人出の状況及び雑踏警備の実施結果等について報告を受けた。

○第46回衆議院議員総選挙違反取締り状況について
 平成24年11月17日に取締本部を設置して取締りをしてきた第46回衆議院議員総選挙違反取締り結果として,検挙事件の概要及び指導・警告等について報告を受けた。

○交通事故発生状況について(平成24年中)
  平成24年中の広島県内における交通事故の発生状況,死者数の状況及び特徴等について報告を受けた。
 委員から,「高速道路における交通事故死者数は増えているのか。高速道路における対策は特別にしているのか。」旨の発言があり,警察側から,「昨年広島県内の高速道路において交通事故で亡くなった方は9人で,前年より2人多くなっている。高速道路交通警察隊は,昨年の秋の人事異動時に6名増員していただき,本隊に特別取締り隊として配置している。また,山陽自動車道の事故が多いということで西条分駐隊と福山分駐隊の体制を強化した。取締りはもとよりパトカーによる駐留警戒を強化している。さらに,西日本高速道路株式会社と連携してプロジェクトチームを編成し,視覚に訴える安全施設の整備を行っている。」旨の説明があった。