ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成24年3月7日)

定例会議の開催概要(平成24年3月7日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月15日

平成24年3月7日(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○犯罪被害者等給付金の支給裁定について  
 犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律に基づく遺族給付金の支給申請を受理し,所要の調査を実施した上での給付金支給裁定案について説明を受け,案のとおり議決した。

○留置施設の実地監査に関する規則(案)について  
 刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律第18条の規定により警察本部長が行う留置施設の実地監査に関し,必要な事項を定めた公安委員会規則を制定する案について説明を受け,案のとおり議決した。
 委員から,「留置施設視察委員会との関係はどうなるのか。」旨の発言があり,警察側から,「留置施設視察委員会の委員は,法曹界,医師等様々な分野から公安委員会に任命された人で,実際に市民の目線で留置施設を観察していただくものであり,これに対し,この度の規則は,警察本部長が指定した部内の監査官による実地監査に関する必要事項を定めたものである。」旨,「法律でそれそれ定められており,違った立場から見ていこうということである。警察本部が行う実地監査以外にも警察庁が行う巡察もある。留置管理業務は非常に重要な業務であり,重層的に見ていくという考え方である。」旨の説明があった。

○風営適正化法に基づく行政処分について  
 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく行政処分案について説明を受け,案のとおり議決した。

○行政訴訟事件の発生と訴訟代理人等の指定について  
 行政訴訟事件の発生及び当該訴訟の代理人等を指定する案について説明を受け,案のおとり議決した。

○住民監査請求に係る県監査委員の監査結果について  
 住民監査請求に係る広島県監査委員による監査の調査事項及び結果等について説明を受け,決裁した。 

○審査請求書の受理及び審理官の指名について  
 運転免許の停止処分に関する審査請求書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。 

○審査請求書の審理結果について  
 運転免許の停止処分に対する審査請求事案について,審理官による審理結果及び裁決案の説明を受け,案の一部を修正し議決した。 

○自己情報開示請求に係る決定について 
 広島県個人情報保護条例に基づく公安委員会に対する自己情報開示請求に係る決定案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の受理について 
 公安委員会に申し出られた法定苦情2件を受理するとともに,それぞれの内容及び事実関係の調査等を警察本部長に指示する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について 
 公安委員会で受理した法定苦情について,調査結果及び苦情申出人に対する通知案の説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会あて文書の処理について  
 公安委員会あてに送付された文書の内容及びその処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について 
 運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等24件について説明を受け,案のとおり議決した。

○警察本部長による平成24年度監察の実施計画について  
 平成24度度における総合監察及び随時監察の実施計画について説明を受け,了承した。 
 委員から,「総合監察及び随時監察の監察項目は,毎年変わるのか。」旨の発言があり,警察側から,「そのとおりであり,来年度の総合監察では『警察改革の精神を踏まえた非違事案防止対策の推進』が新たに加わった。随時監察については,その前段で実施した監察結果を踏まえて監察項目を設定している。」旨の説明があった。

○公安条例専決処理状況について(平成24年2月中)  
 平成24年2月中における公安条例の専決処理状況について説明を受け,了承した。

○人事案件について  
 人事案件について説明を受け,了承した。

【報告】

○平成24年度警察官採用について  
 平成24年度における警察官採用試験の日程,採用予定人員,募集活動の内容等について報告を受けた。 
 委員から,「今後10年間女性の採用を増加するということであるが,平成24年度第1回の女性採用公募数16名は確定されたものか,それとも試験の結果により増減されることもあるのか。」旨の発言があり,警察側から,「確定された公募数であり,よほど大きな要因がない限り変わることはない。」旨の説明があった。これに対し,委員から,「平成22年度は,合格者246名のうち女性が33名であるのに対し,平成23年度は,合格者267名のうち女性が27名と減少しているのはなぜか。」旨の発言があり,警察側から,「合格者数は前年の退職者数などにより変動する。」旨の説明があった。 
 委員から,「女性の採用増加とともに,女性の所属長も出てくればよいと思う。」旨の発言があり,警察側から,「現在,警視の女性警察官もおり,このまま順調に推移すれば将来女性の所属長が出てくる。」旨の説明があった。

○第3回予防監察推進委員会開催結果について  
 平成24年2月28日に開催された第3回予防監察推進委員会において,平成24年度監察実施計画及び業務指導計画の協議・決定,警察改革の精神を踏まえた非違事案防止対策の推進状況の協議等が行われたことについて報告を受けた。 

○「トライ・ザ・セーフティinひろしま2011」の実施結果について  
 平成23年7月4日(月)から11月30日(水)までの150日間実施された「トライ・ザ・セーフティinひろしま2011」の実施結果について報告を受けた。 

○行政文書開示請求に対する開示決定について 広島県情報公開条例に基づく警察本部長に対する行政文書開示請求の受理及び決定内容等について報告を受けた。 

○運転免許停止処分取消請求控訴事件の勝訴判決について 運転免許停止処分取消請求控訴事件の判決概要について報告を受けた。