ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成24年12月5日)

定例会議の開催概要(平成24年12月5日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年12月14日

平成24年12月5(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○平成25年広島県警察基本方針及び運営重点(案)について
  平成24年11月28日の定例会議で説明を受け審議中であった,平成25年広島県警察基本方針及び運営重点について,案のとおり議決した。

○公安委員会の権限に属する事務の専決規程の新設等について
 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律施行規則の一部改正により,公安委員会の権限に属する事務の専決規程に新設する事務案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案2件について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,それぞれ案の一部を修正し議決した。

○法定苦情の受理について
 公安委員会に申し出られた法定苦情を受理するとともに,その内容及び処理案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
  公安委員会で受理した法定苦情2件について,それぞれの調査結果が苦情申出人あてに郵送されたことの報告を受け,決裁した。

○運転免許の行政処分について
  運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等20件について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安条例専決処理状況について(平成24年11月中)
 平成24年11月中における公安条例の専決処理状況について説明を受け,了承した。

○警察職員の援助要求について
 沖縄県公安委員会から,北朝鮮が予告している衛星につき,部品落下の確認等の調査活動に伴う警察職員の援助要求があり,沖縄県警察に当県警察職員を派遣することについて説明を受け,了承した。
 委員から,「NBC部隊を派遣中,広島県内の体制は大丈夫か。」旨の発言があり,警察側から,「全ての隊員を派遣するのではなく,残留する隊員もいる。また,兼務の隊員と併せて残留部隊を編成している。装備資機材も確保されており,体制はとれている。」旨の説明があった。

【報告】

○警察・商工労働委員会説明事項について
 平成24年12月13日(木)に開催予定の警察・商工労働委員会における警察本部からの説明事項等について報告を受けた。

○平成25年広島県警察年頭部隊視閲式の実施について
 平成25年1月9日(水)広島県警察学校グランドにおいて実施される,平成25年広島県警察年頭部隊視閲式の概要について報告を受けた。
 委員から,「視閲式は,前回から再開されたわけであるが,一線の業務への負担が掛からないように配慮されているのか。」旨の発言があり,警察側から,「訓練の回数もできる限り少なくし,業務の支障にならないよう配慮している。」旨,「管区機動隊員を除き,基本的に第一線の署員を部隊要員に当てず,警察本部の執行隊で部隊を編成しており,第一線の治安体制は大丈夫である。」旨の説明があった。

○第11回広島県「減らそう犯罪」推進会議の開催結果について
 平成24年11月8日(木),警察本部において開催された「第11回広島県『減らそう犯罪』推進会議」における主な意見,今後の取組方向等について報告を受けた。
 委員から,「推進会議では,進捗状況を報告し,意見を聞くのか。」旨の発言があり,警察側から,「推進会議では,各機関・団体が『なくそう犯罪』ひろしま新アクション・プランに基づき様々の活動をしていただいており,その活動結果等を集約して報告している。また,委員の意見交換をしていただき,来年に向けて更に協働・連携を高めようという会議である。」旨の説明があった。

○特殊詐欺未然防止・検挙対策の推進について
 平成24年10月末における振り込め詐欺等の特殊詐欺に対する発生状況,主な未然防止対策及び検挙状況等について報告を受けた。
 委員から,「被害者は高齢者の方がほとんどか。」旨の発言があり,警察側から,「高齢者の方が多い。」旨の説明があった。
 委員から,「去年と比べ急増している要因は何か。」旨の発言があり,警察側から,「近年減少傾向であったが,犯人グループが再度活発化してきたものと考えている。」旨,「一説ではあるが,ピーク時に検挙していた犯人が刑期を終えて刑務所を出てきており,彼らが自ら犯行を行っているか,犯行のノウハウを若手に伝授しているのが急増の要因と言われている。また,被害額が急増している要因は,従来統計に入れていなかった振り込め詐欺以外の特殊詐欺の被害が増えているからである。振り込め詐欺と比べ,それ以外の特殊詐欺は1件あたりの被害額が大きいことも要因である。」旨の説明があった。

○当面の警備情勢について
  当面の警備情勢として,衆議院議員総選挙に伴う警護予定について報告を受けた。

○行政訴訟控訴事件の判決について
  運転免許証の更新処分をめぐる行政訴訟控訴事件の判決概要について報告を受けた。

【特記事項】

○貝原委員長及び深田委員から,平成24年11月30日(金)に開催された全国公安委員会連絡会議に出席した状況について説明があった。