ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成24年11月7日)

定例会議の開催概要(平成24年11月7日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月16日

平成24年11月7日(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○「警察署の名称、位置及び管轄区域に関する条例」の一部改正等について
  平成25年9月,広島市佐伯区に新設する警察署の名称,位置,管轄区域を定め,それに伴い,広島中央警察署,広島東警察署,広島西警察署の管轄区域等を改めるため,「警察署の名称、位置及び管轄区域に関する条例」の一部を改正する案を,広島県議会12月定例会に提案することについて説明を受け,案のとおり議決した。
 委員から,「パブリックコメントの反対意見に対する考え方に,『広島東警察署の東区移転等が完了すれば一行政区一警察署体制が実現することとなる。』とあるが,これはいつごろになる見込みか。」旨の発言があり,警察側から,「鋭意計画を進めているところである。将来広島東警察署が中区から東区に移転すれば,一行政区一警察署体制がほぼ実現できるものと考えている。」旨の説明があった。

○警察職員の援助要求について
  兵庫県公安委員会からあった警察職員の援助要求に基づき,兵庫県警察に当県警察職員を派遣する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○警察職員の援助要求について
 沖縄県公安委員会からあった警察職員の援助要求に基づき,沖縄県警察に当県警察職員を派遣する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案の一部を修正し議決した。

 ○申立書の受理及び回答について
   運転免許証の是正交付を求める申立書を受理するとともに,その回答案について説明を受け,案のとおり議決した。

○ストーカー規制法に基づく警告の実施について
 ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づいて行った警告について説明を受け,了承した。
 委員から,「未成年者でも警告の申出はできるのか。」旨の発言があり,警察側から,「未成年者でも可能である。今回の件では,保護者である父親からの申出により本人の意思を確認した上で警告の申出を受けている。」旨の説明があった。

【報告】

○警察庁による会計監査の実施について
 平成24年11月14日(水)から11月16日(金)までの3日間に実施される警察庁による会計監査の重点項目,監査対象年度及び会計監査実施職員等について報告を受けた。

○第8回防犯絵手紙の応募状況及び審査結果について
 平成24年6月1日(金)から9月20日(木)までの間募集した「第8回防犯絵手紙」の応募総数,審査結果,表彰及び応募作品の活用方法等について報告を受けた。

○広島県暴走族・少年非行防止対策会議及びシンポジウムの開催について
 平成24年11月12日(月),中國新聞社本社において開催される「広島県暴走族・少年非行防止対策会議及びシンポジウム」の概要について報告を受けた。

○大規模災害警備訓練の実施について
  平成24年11月15日(木),広島県警察学校,県内各警察署,警備部機動隊等において実施される大規模災害警備訓練の概要について報告を受けた。
 委員から,「このような規模の訓練は,年に何回か実施しているのか。」旨の発言があり,警察側から,「災害警備訓練については毎年実施しているが,今回のように災害警備本部を他の場所に移転することを想定した訓練は初めてである。」旨の説明があった。

【特記事項】

○警備部長が所用のため,公安課長の代理出席を承認した。