ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成23年6月22日)

定例会議の開催概要(平成23年6月22日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日

平成23年6月22日(水)

  定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○交番その他の派出所及び警察官駐在所の名称、位置及び所管区等に関する規則の一部改正について
 街区方式による住居表示の変更及び駐在所の移転に伴い,交番その他の派出所及び警察官駐在所の名称、位置及び所管区等に関する規則の一部を改正する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○交通規制の改正について
 平成23年6月15日の定例会議で説明を受け審議中であった,信号機の新規設定案3交差点及び最高速度規制の新規設定案2路線について,案のとおり議決した。

○遺失物の管理に係る緊急点検の実施について
 遺失物業務に従事していた職員による窃盗事案が発生したことに伴い,同種事案の再発防止のため,遺失物の管理に係る緊急点検を実施することについて説明を受け,決裁した。

○異議申立書の審理結果について 
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○情報公開の開示決定(案)について
 広島県情報公開条例に基づく行政文書の開示請求に対する開示決定(案)について説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
 運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等28件について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会関係の行事予定(案)について(平成23年7月~9月)
 平成23年7月から9月までの3か月間における公安委員会関係の行事予定(案)について説明を受け,了承した。

【報告】

○警察本部の行事予定について(平成23年7月~9月)
 平成23年7月から9月までの3か月間における警察本部の行事予定について説明を受けた。

○警察・商工労働委員会説明事項について
 平成23年7月1日(金)に開催予定の警察・商工労働委員会における警察本部からの説明事項等について報告を受けた。

○警察署協議会の運営状況について(平成22年6月~平成23年5月)
 平成23年6月1日現在の警察署協議会の委員数,平成22年6月から平成23年5月までの間における警察署協議会開催状況及び意見等が業務運営に反映された主な事例等について報告を受けた。

○警察本部長等の職務代行者の指定について
 国家公安委員会申合せとして,警視総監若しくは道府県警察本部長に事故のあるとき又は欠けたときに臨時にその職務を代行する者を指定することとし,原則として,警視庁にあっては副総監,道府県警察にあっては警務部長とすることが決定されたことについて報告を受けた。

○平成22年度広島県留置施設視察委員会からの意見・要望事項及び措置状況について
 留置施設視察委員会委員が,平成22年9月9日から平成23年1月6日までに行った警察本部及び県内12警察署の留置施設を視察した結果に基づき,同委員会から提出された意見・要望及び措置状況等について報告を受けた。
 委員から,「留置担当官の人事的ローテーションはどのようになっているのか。また,ストレス状況をどのように把握しているのか。」旨の発言があり,警察側から,「できる限り2年で本人の希望が叶うようにしている。ストレス状況の把握については,全職員に対し,各自で心の健康について自己チェックができるメンタルヘルスシートを周知するとともに,特に留置担当官については,幹部が直接顔を見て話を聞いて,ストレスが溜まっていないかどうかに気を配っている。」旨の説明があった。委員から,「非常勤職員である留置補助支援員の配置があれば,精神的・肉体的負担が軽減できるのではないかという意見があるが,経験がない者に留置施設での勤務は無理なのではないか。」旨の発言があり,警察側から,「留置補助支援員には,例えば,掃除などの現業業務を任せるものである。」旨の説明があった。

○警察部外功労者表彰(警察協力章)受章者の決定について
 毎年7月1日,警察庁長官が,長期にわたって警察に協力し,多くの功労があった部外者を表彰する警察部外功労者表彰(警察協力章)について,本年における本県の受章者及びその功労概要等の報告を受けた。

○第7回防犯絵手紙の募集について
 防犯に関して,日ごろ感じていること,体験したことなどを絵手紙にすることにより,防犯行動が自然にとれる「意識づくり」の促進を図ることを目的とし,社団法人広島県防犯連合会及び広島県警察が主催,日本絵手紙協会が後援する第7回「減らそう犯罪」防犯絵手紙の募集について報告を受けた。

○五代目共政会正木組に対する集中取締りの概要について
 五代目共政会正木組に対する集中取締りの概要として,集中取締り対象とした経緯,集中取締りの展開及び集中取締りに対する警察庁の評価について報告を受けた。
 委員から,「実質被害の無い融資金詐欺事件とはどのようなことなのか。」旨の発言があり,警察側から,「これは,実態のない書類を作成し銀行から融資を受けた有印公文書偽造・同行使,詐欺事件であり,本人に捜査の手が迫ったことで融資してもらったお金を全額銀行に返したことで,実質の損失はなかったが,銀行から詐欺の被害届が出されたものである。」旨の説明があった。

○第43回全日本嘱託警察犬競技大会の結果について
 社団法人日本警察犬協会が毎年6月に開催している全日本嘱託警察犬競技大会において,当県から出場した嘱託警察犬が,足跡追及の部で優勝したことなど,競技結果について報告を受けた。

○平成23年広島県夏の交通安全運動の実施について
 平成23年7月11日(月)から7月20日(水)までの10日間,「あぶないよ いそぐきもちが じこのもと」をスローガンに実施される平成23年広島県夏の交通安全運動の基本・重点,重点推進事項及び主な行事として「広島県夏の交通安全運動開始式(キッズパレード)」について報告を受けた。
 委員から,「車を運転中,マナーの悪い自転車を見かけることがある。重点推進事項の中にある,自転車利用者の違反に対する指導警告活動に,特に力を入れていただきたい。」旨の発言があった。

○東日本大震災に係る広島県警察の対応について
 東日本大震災発生に伴い特別派遣された各部隊の体制,派遣先,主な活動状況及び今後の派遣予定について報告を受けた。