ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成23年5月11日)

定例会議の開催概要(平成23年5月11日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日

平成23年5月11日(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○警察職員の援助要求について
 和歌山県公安委員会からあった警察職員の援助要求に基づき,同県警察に警察職員を派遣する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○広島県公安委員会等に対する不服申立てに関する規則の制定等について
 平成23年4月27日の定例会議で説明を受け審議中であった,広島県警察に対する不服申立てに関し必要な事務手続きを定めている「行政不服審査手続規程」(平成14年4月1日広島県公安委員会規程第12号)を規則化する案について,案のとおり議決した。

○監査の実施について
 広島県代表監査委員から,監査の実施についての通知を受理し,その実施内容等の報告を受け,決裁した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
 道路交通法に基づく放置違反金の納付命令に対する異議申立書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 放置駐車違反に基づく放置違反金の納付命令に対する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案2件について,審理官によるそれぞれの審理結果及び決定案の説明を受け,案の一部を修正し議決した。

○警察署協議会委員の委嘱(案)について
 平成23年4月27日の定例会議で説明を受け審議中であった,警察署協議会委員を委嘱する案について,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
 公安委員会で受理した法定苦情について,調査結果及び苦情申出人に対する通知案の説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
 運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等14件について説明を受け,案のとおり議決した。

○援助要求専決処理状況について(平成23年4月中)
 宮城県公安委員会及び福島県公安委員会から東日本大震災に伴う警察職員の援助要求があり,当県警察職員を派遣したことについて,災害が発生し緊急の措置を必要としたので,本部長専決とした旨説明を受け,了承した。

○公安条例専決処理状況について(平成23年4月中)
 平成23年4月中における公安条例の専決処理状況について説明を受け,これを了承した。

【報告】

○警察・商工労働委員会説明事項について
 平成23年5月19日(木)に開催予定の警察・商工労働委員会における警察本部からの説明事項等について報告を受けた。

○職務倫理教養の充実強化について
 採用時教養において,確実に職務倫理を理解させるとともに,それを自らの問題としてとらえることを習慣化させるため,分かりやすい教材を作成し職務倫理教養に活用することについて報告を受けた。
 委員から,「職務倫理教養の充実強化ということであるが,新しく取り入れたものは何か。その他の職員にもこの教材を使うのか。」旨の発言があり,警察側から,「今までも,採用時教養において,職務倫理の基本や懲戒処分の指針について教養してきているが,新たに具体例を含めて資料化して教材にしたものである。」旨,「その他の職員については,更に具体的な事例等についてグループ討議するなどの方法で教養している。」旨の説明があった。委員から,「懲戒処分の指針の中で難しい部分も,具体事例と対比しているので分かりやすくできている。」旨,「懲戒処分の指針による規律違反行為に準ずる行為で,監督上の措置に該当するものについても,しっかり教養していただきたい。」旨の発言があった。

○平成22年度の少年補導協助員活動状況及び平成23年度の活動方針について
 平成22年度から,学校担当制として少年補導協助員を中学校区ごとに班編制し,学校と地域が一体となった活動を行っており,その活動状況及び平成23年度の活動方針について報告を受けた。
 委員から,「少年補導協助員の活動は,スクールサポーターの活動と重ならないのか。」旨,「平均してどのくらいの頻度で活動しているのか。効果はあったのか。」旨の発言があり,警察側から,「スクールサポーターは特定の学校で活動しているが,学校担当制は全ての中学校が対象であり,学校ごとに活動状況は違うが,平均して概ね月2~3回程度活動している。地域が学校とタイアップするという関係になっており,好評である。」旨の説明があった。

○「第35回ひろしまフラワーフェスティバル」雑踏警備及び交通規制の実施結果について
 平成23年5月3日(火)から5日(木)までの3日間開催された「第35回ひろしまフラワーフェスティバル」の人出状況,主なイベント及び雑踏警備における取扱事項等について報告を受けた。

○無差別殺傷事件等重大事案想定初動対応訓練の実施・検証結果について(平成22年度中)
 無差別殺傷事件等重大事案を想定し,発生に際して執られることとなる一連の警察活動に関する訓練の実施結果及び検証結果について,報告を受けた。

○「トライ・ザ・セーフティinひろしま2011」の実施について
 平成23年7月4日(月)から11月30日(水)までの150日間,1チーム5人のチーム単位で無事故・無違反運動を実施することによって,参加者自身の交通事故防止意識の高揚と全体の交通事故抑止を図ることを目的とした「トライ・ザ・セーフティinひろしま2011」について報告を受けた。

○交通規制事務の処理並びに信号機等の設置及び管理要領の制定について
 平成23年4月1日施行の「交通規制事務の処理並びに信号機等の設置及び管理要領」について,制定の背景・概要,目的及び要点等の報告を受けた。

○東日本大震災にかかる広島県警察の対応について
 東日本大震災に伴い特別派遣された各部隊の体制,派遣先,主な活動状況及び今後の派遣予定について報告を受けた。

【特記事項】

 報告案件に引き続き,平成23年4月28日に開催された臨時全国警察本部長会議に関し,国家公安委員会名の書簡を受領するとともに,警察本部長から,国家公安委員会委員長あいさつ及び警察庁長官訓示要旨等に基づき会議結果の報告を受けた。