ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成23年4月13日)

定例会議の開催概要(平成23年4月13日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日

平成23年4月13日(水)

  定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○警察職員の援助要求について
 広島中央警察署を拠点とした山口県警察及び島根県警察との合同捜査を実施するため,両県警察に対し,警察職員の援助を要求する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立事案2件について,審理官によるそれぞれの審理結果及び決定案の説明を受け,案の一部を修正し議決した。

○審査請求書の審理結果について
 運転免許の停止処分に対する審査請求事案2件について,審理官によるそれぞれの審理結果及び裁決案の説明を受け,案の一部を修正し議決した。

○法定苦情の処理について
 公安委員会で受理した法定苦情について,調査結果及び苦情申出人に対する通知案の説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
 運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等41件について説明を受け,案のとおり議決した。

【報告】

○情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況について(平成22年度中)
 平成22年度における情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況として,開示請求件数,決定区分及び開示決定に対する不服申立ての受理状況等について報告を受けた。

○広島県緊急雇用対策基金事業「『なくそう犯罪』安全・安心推進隊」の運用について
 広島県緊急雇用対策基金事業「『なくそう犯罪』安全・安心推進隊」の業務概要,委託期間及び平成22年度事業の「ひろしま安全・安心パトロール隊」の状況等について報告を受けた。
 委員から「この事業によって犯罪が減ったかどうかの検証ができるのか。」旨の発言があり,警察側から「毎月,警察署ごとの犯罪発生件数がわかるので検証できる。」旨の説明があった。
 委員から「昨年度の事業でパトロール隊投入後の自転車盗が減少しているが,季節的要因によるものではないのか。」旨の発言があり,警察側から「自転車盗は,季節的要因よりも,抑え込むと減少するが油断すると増加する性質のものであると認識している。パトロール隊の投入だけで成果があったとは言えないが,これを軸に他の施策の効果と併せて減少したものとみている。」旨の説明があった。

○非行少年を生まない社会づくりの推進について
 非行少年を生まない社会づくりに向けた対策として,「少年に手を差し伸べる立直り支援」及び「少年を見守る社会的気運の醸成」について報告を受けた。
 委員から「従来からの少年非行防止対策と違う点は何か。」旨の発言があり,警察側から「基本的には運営重点として従来から取り組んでいるものであるが,より積極的に取り組んでいこうということである。特に新しいものとして少年サポートルームの開設を推進したい。」旨の説明があった。
 委員から「少年サポートルームは,どこで開設するのか。」旨,「具体的にどのような活動をするのか。」旨の発言があり,警察側から「場所は,できれば費用のかからない公の施設を考えている。活動の内容は,少年自身に非行について考えてもらうテーマ学習,手芸・剣玉等の体験学習及び学生ボランティアによる学習支援である。」旨の説明があった

○雪害の発生状況について(平成23年1月~3月)
 昨年末からの大雪や,2月の北広島町八幡地区で観測史上最大の207センチメートルを記録する積雪による雪害の発生件数及び主な雪害事案の概要等について報告を受けた。

○警察職員の学位(博士号)の取得について
 刑事部科学捜査研究所の研究員が,医学博士の学位を取得したことに関し,その取得状況,研究内容及び,学術上の意義・効果等について報告を受けた。
 委員から,「勤務しながら大学に通学できる制度があるのか。学費は自費なのか。」旨の発言があり,警察側から「通学できる制度はなく,土日等を利用し学費も自費で通学して学位を取得したものである。」旨の説明があった。また,委員から,「この研究結果は,今後の鑑定実務に大変役に立つと期待している。」旨の発言があった。

○大学等と協働した高齢者交通事故防止対策の研究成果について
 東広島警察署の働きかけにより,広島国際大学が研究した「体操教室を通じた高齢者の身体機能向上及び交通事故防止効果」に関し,その研究概要,研究成果及び研究成果の活用検討等について報告を受けた。

○東日本大震災にかかる広島県警察の対応について
 東日本大震災に伴い特別派遣された各部隊の体制,派遣先,任務,活動状況及び部隊員への健康管理対策等について報告を受けた。
 委員から「現場は大変でしょうから,かなりのストレスがあると思う。心理的なケアをしっかりお願いする。」旨,「こちらに帰ってからもストレスが残っていると思うので,落ち着くまではサポートをお願いする。」旨の発言があった。