ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成23年2月23日)

定例会議の開催概要(平成23年2月23日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日

平成23年2月23日(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

○広島県暴力団排除条例の施行に伴う公安委員会規則の制定について
 広島県暴力団排除条例(平成22年広島県条例第37号)の施行に関し必要な事項を定める公安委員会規則を制定するとともに,関係規程を整備する案について説明を受け,審議した。

○異議申立書の受理及び審理官の指名について
 更新時に交付した運転免許証の区分に関する異議申立書を受理するとともに,審理に関する事務を補佐させる審理官を指名する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○異議申立書の審理結果について
 運転免許の取消処分に対する異議申立事案について,審理官による審理結果及び決定案の説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の受理について
 公安委員会に申し出られた法定苦情を受理するとともに,その内容及び事実関係の調査等を警察本部長に指示する案について説明を受け,案のとおり議決した。

○法定苦情の処理について
 公安委員会で受理した法定苦情について,その処理結果及び苦情申出人に対する通知案の説明を受け,案のとおり議決した。

○運転免許の行政処分について
 運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等30件について説明を受け,案のとおり議決した。

○公安委員会の行事予定(案)について(平成23年3月~5月)
 平成23年3月から5月までの3か月間における公安委員会の行事予定(案)について説明を受け,了承した。

○人事案件について
 人事案件について説明を受け,案のとおり了承した。

【報告】

○警察本部の行事予定について(平成23年3月~5月)
 平成23年3月から5月までの3か月間における警察本部の行事予定について報告を受けた。 

○平成23年度(23年春季)組織体制整備について
 平成23年広島県議会2月定例会の議決等を踏まえ平成23年度(23年春季)に行う予定の,組織体制整備の概要について報告を受けた。

○監察の実施状況等について
 監察の実施状況等として,当県警察官を強制わいせつ被疑事件により逮捕した事案について報告を受けた。
 委員から,「防げなかったのかどうか,しっかり検証していただきたい。」旨の発言があった。

○捜査特別報奨金取扱要綱に基づく懸賞広告の実施について
 「広島県山県郡北広島町における女子大学生被害にかかる死体遺棄等事件」及び「廿日市市上平良における女子高校生等被害殺人事件」について,捜査特別報奨金取扱要綱に基づく懸賞広告が再広告される旨の報告を受けた。
 委員から,「今春の組織体制整備の中で,公訴時効の廃止等に伴い長期未解決事件の捜査体制を強化するとのことであった。これらの事件がその対象となるのか。」旨の発言があり,警察側から,「両事件とも未解決重要事件として捜査体制を維持している。今春の組織体制整備においては,これらも含めた未解決事件全体の捜査を支援する係を本部主管課に新設し,捜査体制の強化を図るというものである。」旨の説明があった。

○人事評価における警察本部長の自己申告について
 「警察庁長官及び地方警務官に係る人事評価の実施要領」に基づく,警察本部長の期末における自己申告を受けた。