ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広島県公安委員会 > 定例会議の開催概要(平成23年11月30日)

定例会議の開催概要(平成23年11月30日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月8日

平成23年11月30日(水)

 定例会議では,次の事項などについて警察本部から説明,報告を受け,公安委員会としての意思決定を行いました。

【議題】

 ○平成24年広島県警察基本方針及び運営重点(案)について 
 大綱方針となる平成24年広島県警察基本方針は,「安全・安心を県民とともに築く力強い警察」とし,運営重点を,「『なくそう犯罪』ひろしま新アクション・プランの推進」,「悪質重要犯罪の徹底検挙」,「暴力団等の組織犯罪対策・犯罪インフラ対策の推進」,「交通事故抑止総合対策の推進」,「少年非行防止総合対策の推進」,「災害,テロ等緊急事態対策の推進」及び「県民の期待に応える治安基盤の確立」とする案について説明を受け,審議した。
 委員から,「運営重点の項目名が変更されているものがあるが,これによって施策が変わるのか。それとも,現状の施策に合わせて運営重点の項目名を変更したのか。」旨の発言があり,警察側から,「平成23年中に色々な施策に取り組み,それを踏まえて,より適切な表記とした。一方,『なくそう犯罪』ひろしま新アクション・プランについては,平成23年から5カ年計画で推進しているもので,本来なら平成23年の運営重点の項目にすべきものであったが,従来から現在も推進している『減らそう犯罪』県民総ぐるみ運動の定着状況を踏まえ様子を見ていたところであった。おかげさまで新アクション・プランもかなり定着してきたことから,平成24年の運営重点としたものである。」旨の説明があった。委員から,「テロ,災害から災害,テロに変更した理由は何か。また,新たに犯罪インフラ対策という言葉があるが,犯罪インフラとはどのようなことか。」旨の発言があり,警察側から,「災害,テロに変更したのは,東日本大震災の発生で県民の方の自然災害に対する不安が大きくなり,警察も災害に対してしっかり対策をとっていることを理解していただくため変更したものである。」旨,「犯罪インフラとは,組織犯罪を例にとると,既存の暴力団だけでなく外国人犯罪組織も日本に来て犯罪を犯しており,これらの犯罪に利用されるツールや地下銀行など,あらゆる犯罪を助長し又は容易にする基盤のことをいう。」旨の説明があった。


○広島県監査委員による監査の受監結果について
 広島県監査委員による,県の26機関を対象に実施された監査の結果通知を受理し,その内容として指摘事項及び付記等について報告を受け,決裁した。
 委員から,「長期未納は,昨年も指摘事項であったと思うが,長期未納金は前年よりも増えているのか。」旨の発言があり,警察側から,「未納金の額は若干増えているが,昨年度の放置違反金の納付率は約95%であり,平成18年度当時と比べると2.3ポイント改善されている。」旨の説明があった。
 委員から,「放置違反金の長期未納については,累積を含めて件数が多大であり,限られた担当者だけの対応は大変だと思う。法的措置を含め徴収促進をどのように進めているのか。」旨の発言があり,警察側から,「全国的には預貯金だけを差し押さえる場合が多いが,それ以外に電話加入権や給与等幅広く差し押さえるように努力しており,預貯金以外の債権の差し押さえについては,全国件数の約半数を広島が占めている。」旨の説明があった。


○人事案件について
 人事案件について説明を受け,案のとおり同意した。


○信号機の新設について
 平成23年11月16日の定例会議で説明を受け審議中であった,信号機の新規設置案6交差点について,案のとおり議決した。


○最高速度の新規指定及び改正について
 平成23年11月16日の定例会議で説明を受け審議中であった,最高速度規制の新規指定1区域及び改正案5区間について,案のとおり議決した。


○審査請求事案の処理について
 広島県情報公開・個人情報保護審査会に諮問中となる審査請求事案に関し,同審査会から審査請求に係る行政文書の提出依頼を受理し,警察本部長に当該行政文書の提出を求める案について説明を受け,案のとおり議決した。


○自己情報開示請求に係る決定について
 広島県個人情報保護条例に基づく公安委員会に対する自己情報開示請求の受理及び同請求に係る決定案について説明を受け,案のとおり議決した。


○法定苦情の受理について
 公安委員会に申し出られた法定苦情2件を受理するとともに,それぞれの内容及び事実関係の調査等を警察本部長に指示する案について説明を受け,案のとおり議決した。


○法定苦情の処理について
 公安委員会で受理した法定苦情について,調査結果及び苦情申出人に対する通知案の説明を受け,案のとおり議決した。


○公安委員会あて文書の処理について
 公安委員会あてに送付された文書の内容及びその処理案について説明を受け,案のとおり議決した。


○運転免許の行政処分について
 運転免許の行政処分に関する意見聴取の結果等23件について説明を受け,案のとおり議決した。


○公安委員会関係の行事予定(案)について(平成23年12月~平成24年2月)
 平成23年12月から平成24年2月までの3か月間における公安委員会関係の行事予定(案)について説明を受け,了承した。

○監察の実施状況等について
 監察の実施状況等として,窃盗被疑事件により逮捕した事案の懲戒処分について説明を受け,了承した。

【報告】

○平成23年広島県議会12月定例会の会期日程について 
 平成23年広島県議会12月定例会の会期日程について報告を受けた。


○警察・商工労働委員会説明事項について
 平成23年12月6日(火)に開催予定の警察・商工労働委員会における警察本部からの説明事項等について報告を受けた。


○警察本部の行事予定について(平成23年12月~平成24年2月)
 平成23年12月から平成24年2月までの3か月間における警察本部の行事予定について説明を受けた。


○年末年始における犯罪及び事故等の防止活動の推進について
 年末年始における犯罪及び事故等の防止活動の推進として,12月1日(木)から1月3日(火)までの34日間を実施期間とし,実施重点等を設定して,各種警察活動を強化するとともに,年末警戒街頭キャンペーン等関連行事を開催することについて報告を受けた。


○中国新聞創刊120周年「安心・安全 結ぶプロジェクト」におけるメールマガジンの運用について
 中国新聞社が広島県警察メールマガジンの会員になり,12月1日(木)から受信したメールを「ちゅーピー防犯メール会員(仮称)」に配信する予定であることについて報告を受けた。


○平成23年「胡子大祭」雑踏警備,交通規制及び夜間対策の実施結果について
 平成23年11月18日(金)から20日(日)までの3日間,広島市中区で開催された「胡子大祭」の警備体制,人出状況,雑踏警備,交通規制及び夜間対策等の実施結果について報告を受けた。


○広島市中区江波二本松における夫婦殺人事件の被疑者検挙について
 広島市中区江波二本松における夫婦殺人事件の概要,被疑者及び逮捕に至る経緯等について報告を受けた。


○広島県北部を震源とする地震への対応について
 平成23年11月21日(月)に発生した広島県北部を震源とする地震に係る対応体制,ヘリコプターによる被害状況偵察及び被害状況等について報告を受けた。

【特記事項】

 報告案件に引き続き,水野委員長が,平成23年11月28日(月)に開催された全国公安委員会連絡会議(総会)に出席した状況について説明した。