ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 広島県交通安全お助けサイト > 平成25年夏の交通安全運動の開始式を開催しました

平成25年夏の交通安全運動の開始式を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年7月11日更新

平成25年夏の交通安全運動の開始式を開催しました。

掲載日:平成25年7月11日

 夏の交通安全運動(7月11日から20日までの10日間)の実施に当たり,初日である7月11日に,広島県庁正面特設会場で開始式を行いました。

 夏の交通安全運動では,飲酒運転の根絶,高齢者の交通事故防止,高速道道における交通事故防止を重点に取り組みます。

 開始式には関係者約100名が参加し,主催者あいさつ,交通対策協議会代表による交通安全宣言の後,この日から運用が始まった運転シュミレーター装置などを搭載する,交通安全体験車「セーフティプラザ・ヒコア」の披露も行われました。
その後,白バイ隊を先頭に,パトカーなど計15台が,交通安全パレードに出発しました。
 また,午後から山陽自動車道小谷サービスエリア(東広島市)で行ったキャンペーンには,本川幼稚園(広島市中区)の園児約60人も加わり,園児による「交通安全のお願い」の唱和の後,参加者全員で,交通安全のチラシを配りました。

開始式の模様
県知事のあいさつ
県知事のあいさつ
主催者挨拶-県警本部長
県警本部長のあいさつ
交通安全宣言
交通安全宣言
取り締まりに出発
パレードに出発
交通安全体験車内
交通安全体験車内で説明を受ける湯崎知事

1

jjjj
主催者あいさつ(小谷Sa)
小谷サービスエリア
園児の皆さんから交通安全の絵を贈呈されました(小谷Sa)
ちらしを配布
みんなでチラシを配りました(小谷Sa)
人気者ヒコア
人気者マスコットヒコアと園児の皆さん(小谷Sa)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。