ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 広島県交通安全お助けサイト > 自転車マナーアップ街頭キャンペーンを実施しました

自転車マナーアップ街頭キャンペーンを実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年6月25日更新

自転車マナーアップ街頭キャンペーンを実施しました。

掲載日:平成25年6月25日

 5月9日,広島市西区の「アルパーク天満屋」で,自転車の安全利用や交通ルールの遵守とマナーの向上を図るため,自転車マナーアップ街頭キャンペーンを実施しました。

 このキャンペーンは,5月中が「自転車マナーアップ強化月間」であることを,広く県民に知っていただき,自転車の安全利用を推進するために実施しました。

 キャンペーンの開始式では,主催者のあいさつに続き,広島井口高等学校(西区)生徒代表による交通安全宣言が行われ,合わせて同校に,広島西警察署から「自転車マナーアップ実践模範校」の指定書が交付され,広島西交通安全協会から自転車用の反射材が贈呈されました。

指定書やシールを受け取った広島井口高等学校の生徒さんは,「自転車も車両であることを自覚し,これから一層自転車の交通ルールを守ります。」と決意を新たにされていました。

 その後,会場付近で自転車利用者などを中心に,交通対策協議会の関係機関・団体のメンバーや広島井口高等学校の生徒の皆さんなどが,自転車マナーアップのチラシやグッズ(反射材)を配り,自転車の安全利用を呼びかけました。 

1
環境県民局県民生活部長あいさつ

生徒代表による安全利用宣言
広島井口高校生徒代表による安全利用宣言

指定式(「指定書」と「シール」の授与)
「指定書」と「シール」の授与
キャンペーン活動中のひとコマ
キャンペーン活動中のひとコマ

このページに関連する情報

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。