ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「交通安全を考えるつどい」の開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月26日更新

平成29年10月20日(金),東広島市内で「交通安全を考えるつどい」を開催しました。(主催:広島県,広島県交通安全母の会,東広島市交通安全母の会)

この講習会では

●歩行中の交通事故は自宅付近での被害が多いこと。
●危険予測を繰り返して交通事故を防止すること。
●車のライトは上向きが基本であること。

などについて講話を行いました。

このほか,広島県交通安全協会の交通安全体験車「ヒコア号」により,交通ルールの理解や判断力等の身体機能の状態を体験するなどしていただきました。

 

1
講話の様子 

2

交通安全体験車「ヒコア号」

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。