ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 防災・安全 > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 広島県交通安全お助けサイト > 過積載運行防止街頭キャンペーンが行われました。

過積載運行防止街頭キャンペーンが行われました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月22日更新

過積載運行防止街頭キャンペーンに参加して

平成29年6月8日,福山市大門町の国道2号線で, 県警,国,県,市やトラック協会などが参加して,街頭キャンペーンが実施されました。(主催:広島県過積載防止対策連絡会議)

過積載による運行は,ブレーキの効きを低下させる,燃費を悪化させるのみならず道路に与える影響(ダメージ)が大きくなるといった,交通事故,交通公害,道路損傷などの原因となるものです。

当日は,通行中のトラックのドライバーの方へ過積載防止の啓発グッズを配布し,過積載の防止や交通事故防止のため早めのライト点灯,安全運転の励行を呼びかけました。

街頭キャンペーンの模様

 1

 2

3

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。