ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 防災・安全 > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 広島県交通安全お助けサイト > 平成29年春の全国交通安全運動開始式を開催しました。

平成29年春の全国交通安全運動開始式を開催しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月12日更新

掲載日:平成29年4月11日

 春の全国交通安全運動(4月6日から15日までの10日間)の開始式を6日に,広島県庁正面玄関ロビー(広島市中区)で行いました。春の全国交通安全運動では,「子供と高齢者の交通事故防止~事故にあわない,おこさない~」を運動の基本とし,

● 歩行者・自転車乗用中の交通事故防止(自転車については,特に,自転車安全利用五則の周知徹底)

● 後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

● 飲酒運転の根絶

 を重点に取り組みます。開始式には関係者やたちばな幼稚園の皆さん約200名が参加し,主催者あいさつ,交通対策協議会代表による交通安全宣言の後,反射材の着用・活用を促すキャラクター「キラリ☆マン」が登場し,県民の皆さんに交通安全を訴えました。

 その後,白バイ隊を先頭に,パトカーなど計12台が,交通安全活動に向けて出動しました。
 また,開会式の後,参加者及びたちばな幼稚園の園児の皆さんとともに,「本通りアーケード街」で交通安全キッズパレードを行い,交通安全を訴えるチラシ,広島カープロゴ入り反射材リストバンドなどを配布しました。

開始式の模様

1

知事のあいさつ

2

警察本部長のあいさつ 

安全宣言 

広島県交通対策協議会代表,高野氏による「交通安全宣言」

4 

交通安全活動のため出動

7

開始式会場風景

6

交通安全キッズパレード

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。